FC2ブログ
avatar image

上総中野駅から上総亀山駅への乗り継ぎ記録

 千葉県の房総半島の山中に入り込む鉄道は3路線あります。木更津~上総亀山間のJR東日本・久留里線、五井~上総中野間の小湊鐡道、大原~上総中野間のいすみ鉄道です。

 小湊鐡道といすみ鉄道を上総中野駅で乗り継ぎ、半島を横断するルートは鉄道ファンの間で有名ですが、上総中野駅からバスと徒歩で上総亀山駅に到達するルートがあります。今回はその移動記録をご紹介します。※時刻等は訪問日当時のもの(訪問日は日曜日)

 ▼上総中野駅発15:00→老川着15:08。粟又の滝行の小湊鐡道バスから下車します。
 

 ▼老川十字路です。
 

 ▼付近は自然にあふれています。
 

 ▼ここから徒歩で小さな峠を越えていきます。
 

 ▼山道はどんどん細くなります。一応、この道路は国道465号線です。
 

 ▼トンネルが見えてきます。
 

 ▼「筒森隧道」です。
 

 ▼筒森バス停。平日・土曜はバスがここまで運んでくれます。ただし1日2本ですが…。
 

 ▼バイパス工事が行われています。これが完成すれば所要時間は短縮されるでしょう。
 

 ▼山道はまだまだ続きます。確認ですが、この道路は国道465号線です。
 

 ▼またトンネルが見えてきました。
 

 ▼大多喜町と君津市にまたがるトンネルです。隧道名は見当たりませんでした。
 

 ▼君津市に入りました。
 

 ▼下り坂の道をひたすら歩きます。
 

 ▼黄和田の集落に到着しました。
 

 ▼バスの車庫のような建物を発見。
 

 ▼黄和田車庫バス停です。
 

 ▼その昔、日東バスが走っていた頃に建てられた車庫のようです。
 

 ▼徒歩区間は5km弱。早歩きで1時間ほどかかりました。
 

 ▼黄和田車庫発16:25→上総亀山駅着16:48。君津市コミュニティバスで上総亀山駅へ。
 

<参考HP>
 ・「小湊鐵道」(公式HP)
 ・「コミュニティバス」(君津市HP)

 訪問日:2011年8月28日
スポンサーサイト



Comment

  • まるーべり
  • URL
No title

バスの徒歩乗り継ぎはマニア度が高い。

コメントありがとうございます。

まるべーり様
初めまして。コメントありがとうございます。
昔は峠を越えて隣町まで遠征していたような路線バスが、
いつの間にか峠でコミュニティバスに乗り換えなければならなくなり、
そのまたいつか、路線バスが峠の手前止まりとなって、
徒歩で移動しなければならなくなったり…。
山間の路線バスはめまぐるしい変化を遂げています。
房総の山間にあるこの路線バスがいつまで現行の輸送形態を続けるか不明ですが、
少しでも旅人の方々のお役にたてればと思い、投稿しました。
今後ともよろしくお願いします。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback