FC2ブログ
avatar image

姫路モノレール(兵庫県/姫路市)

 兵庫県・姫路市にあった「姫路モノレール」は、「姫路大博覧会」の開催と合わせ、1966(昭和41)年に開業しました。姫路駅と手柄山駅とを結ぶ1.6kmの路線でしたが、博覧会終了後は利用客が激減し、開業から僅か8年で運転休止に追い込まれました。

 その後、撤去費用などの問題から、モノレールの関連施設は長い間放置されてきましたが、休止から37年が経過した2011(平成23)年4月、手柄山駅の内部が「手柄山交流ステーション」として公開されました。

 また、姫路駅から手柄山までの路線跡には、コンクリート製のレールや橋脚などの遺構が今も残されています。 

 ▼手柄山駅の内部。休止してから37年後の2011(平成23)年に公開されました。
 

 ▼現役当時、モノレールは写真のアーチ状の部分から出入りしていました。
 

 ▼手柄山を下りて、モノレールの経路に沿って、姫路駅まで歩いてみましょう。
 

 ▼今も残るモノレールの遺構。
 

 ▼撤去費用などの問題から、今も大部分の遺構が残されたままです。
 

 ▼1972(昭和47)年に開通した山陽新幹線は、先輩であるモノレールの上を跨ぎます。
 

 ▼モノレールの遺構はまだまだ続きます。
 

 ▼レールがいったん途切れます。レールが再び姿を現したかと思うと…。
 

 ▼それはマンションの中。マンションの中にモノレールを通すという発想は画期的です。
 

 ▼マンション内の大将軍駅から、モノレールの遺構は姫路駅へと向かいます。
 

 ▼飲食店などの建物の上を通り過ぎます。
 

 ▼山陽電気鉄道の上を通り過ぎると…。
 

 ▼遺構が残っているのはここまで。この先にモノレールの姫路駅があったようです。
 

<参考HP>
 ・「手柄山交流ステーション」(姫路市HP)
 ・「麗しの姫路モノレール」
 ・「モノレールのしおり」

 訪問日:2011年9月25日
スポンサーサイト



Comment

  • URL
No title

>>JR西日本・山陽本線の上を通り過ぎると…。
JRではありません、山陽電車の間違いですよ。
 私、この近所で育ちましたから・・・

ありがとうございます!

-様 確かに写真に写っているのは山陽電車ですね。何を寝ぼけたことを書いているのでしょう…。ご指摘ありがとうございました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback