FC2ブログ
avatar image

芦別の未成線

 一度も列車が走ることなく、建設途中で計画が頓挫してしまった鉄道路線を「未成線」と呼びます。日本国有鉄道(国鉄)はその昔、炭鉱からの石炭積み出しのため、北海道の芦別と深川を結ぶ路線(芦別線)の建設を計画し、一部建設工事も進められていました。

 しかし、国鉄の財政難や地元住民の反対、国産石炭需要の減退などにより計画は頓挫し、建設工事も凍結されてしまいました。今回は芦別市の新城地区に残る、芦別線の築堤を眺めてみたいと思います。

 ▼築堤上には地元の方の農機具などが積まれています。周辺は民家もまばらです。
 

 ▼ここを列車が走る予定でした。
 

 ▼仮に芦別線が開通しても、採算的には非常に厳しいものだったに違いありません。
 

 訪問日:2011年10月13日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback