FC2ブログ
avatar image

嘉例川駅(鹿児島県/霧島市)

 1903(明治36)年の開業当初から100年以上、鹿児島県の山あいに佇む現役の木造駅舎がある、JR九州・肥薩線「嘉例川(かれいがわ)駅」を訪問します。最近、メディアでもよく取り上げられており、懐かしさを求めて、多くの観光客が訪れます。

 その昔、この地は林業で栄え、炭鉱の坑木の積み出しなどで大変賑わっていました。駅のホームも3番線まであったそうですが、現在は1番線のみの無人駅。旧隼人町(現霧島市)が保護のため買収し、2006(平成18)年には登録有形文化財に指定されています。

 ▼山あいに静かに佇むも、存在感を感じます。「100年の威厳」でしょうか…。
 

 ▼この地の繁栄も衰退も…。
 

 ▼すべて見てきた木造駅舎。
 

 ▼今は、1面1線のホームに入る、1日数本の列車を受け入れるのが日課です。
 

 訪問日:2008年8月20日

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback