FC2ブログ
avatar image

ハイパーサルーンの車窓から

 JR九州発足直後の1988(昭和63)年から活躍を続けている783系特急電車、愛称は「ハイパーサルーン」。オールステンレス車体の採用や車両中央に設置された乗降口など、当時としては画期的な設計が取り入れられた車両でした。

 運転席後ろの座席は運転手さん気分が味わえる「特等席」。鉄道ファンでなくとも座る人はほぼ例外なく、食い入るように前面を見つめてしまいます。写真は佐世保発博多行の特急「みどり号」の「特等席」からです。

 ▼わーい。
 

 ▼わーい。
 

 ▼わーい。
 

 ▼うぇーい。
 

 訪問日:2011年11月3日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback