FC2ブログ
avatar image

侏儒どん温泉(鹿児島県/霧島市)

 鹿児島県・霧島市の日当山(ひなたやま)温泉は、鹿児島県内最古のいで湯で、西郷隆盛が頻繁に訪れた温泉として知られています。

 今回は、日当山にある「侏儒どん温泉」という共同浴場を訪問します。「しゅじゅどん」とは、江戸時代初期に日当山の地頭を勤めた徳田大兵衛という人物の愛称です。

 ▼住宅街の一角にある「侏儒どん(しゅじゅどん)温泉」。
 

 ▼入浴料200円(訪問日当時)を払って中へ入ると…。
 

 ▼脱衣場には昭和の懐かしさが漂います。
 

 ▼こちらが浴場です。
 

 ▼上湯・下湯・寝湯。3つの浴槽は無色透明なお湯で満たされています。
 

 ▼ユニークな文体の注意書き。
 

 ▼細長い湯槽からお湯をすくって身体を洗うことができます。
 

 ▼国道223号線沿いには、日当山温泉をよく訪れたということで西郷隆盛の像が。
 

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    鹿児島県霧島市隼人町東郷119 地図
 ・電話番号  0995-43-6797
 ・営業時間  7:00~21:00
 ・定休日    毎月1・15日

 訪問日:2011年11月5日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback