FC2ブログ
avatar image

えびの高原線・人吉~吉松間

 JR九州の肥薩線(八代~吉松間)と吉都線には「えびの高原線」という路線愛称が付けられています。その中でも人吉~吉松間には、スイッチバックとループ線、日本三大車窓の一つに数えられる矢岳越え、古くから残る木造駅舎など、目玉が目白押しです。

 この区間には、難工事だった同区間の開通時にトンネルの扁額を書いた役人の名にちなんで「いさぶろう」「しんぺい」という観光列車が運転されています。JR九州はこうした観光資源に光を当ててPRするのが大変上手だと思います。

 ▼真幸駅に停車中の「しんぺい4号」。
 

 ▼趣のある木造駅舎。
 

 ▼日本三大車窓の一つ「矢岳越え」。この日はガスで遠くの山まで見ることができません。
 

 ▼矢岳駅に到着。えびの高原線ではこうした趣のある木造駅舎が続いて登場します。
 

 ▼大畑駅に到着。スイッチバックとループ線で有名な駅です。
 

 ▼こちらも木造駅舎。開業当初の時代へタイムスリップしたかのようです。
 

 ▼SL時代の名残、湧水の洗顔場です。
 

 ▼車両を除けば、開業当時の風景と何も変わりません。
 

 ▼こちらは別の日に訪問した時の矢岳駅。
 

 ▼昼の訪問もいいですが…。
 

 ▼夜のとばりがおりて、駅や構内を灯りが優しく照らす風景も…。
 

 ▼とても趣があります。
 

 訪問日:2008年8月20日・2011年11月5日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback