FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.01】特急仙台村田線

 宮城交通(グループ会社を含む)は、その名のとおり宮城県内でバス事業を行う会社です。旅客の見込める都市間高速バスの新設・増便が相次ぐ一方、路線バスについては、採算性確保の難しさから、縮小・廃止・子会社等への業務移管が進んでいます。

 2002~2004(平成14~16)年の約3年間、県内各地を訪問しました。そのとき撮った写真から、現在はなくなったもの、廃止になったものを中心にご紹介しようと思います。題して「宮城交通回顧録」。1回目は「特急仙台村田線」です。※施設名称等は当時のもの

 「特急仙台村田線」は、村田町から仙台方面への通勤通学対策を目的として開通しました。路線バス型車両が高速道を疾走するという、珍しい路線でもありました。2005(平成17)年12月1日より蔵王町まで延伸のうえ、「特急仙台蔵王町線」となり、同時に路線バス型車両による運用はなくなりました。

 ▼仙台駅前ターミナルで出発を待つ「特急村田行」。
 

 ▼路線バス型車両が高速道を疾走します。
 

 ▼高速道を走るため、シートベルトが装備されています。
 

 ▼村田営業所に到着しました。
 

 ▼訪問日当時の時刻表です。上り朝2本・下り夕2本が設定されていました。
 

 訪問日:2003年8月12日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback