FC2ブログ
avatar image

久留里線のキハ35系気動車

 JR東日本・久留里線で最後の活躍をしていた旧型のキハ35系気動車が、2012(平成24)年12月1日の運行をもって引退しました。

 キハ35系気動車は1963(昭和38)年から製造が開始され、大都市近郊の非電化通勤路線用として、日本各地で使用されましたが、最近では車両の老朽化や電化が進み、同形式の活躍場所は久留里線のみとなっていました。

 今回の引退により、JRとしての活躍の場はなくなってしまいましたが、JRなどから譲渡を受けた関東鉄道において、同系列の形式が今も運行されています。

 ▼上総亀山駅で出発を待つキハ35系気動車「キハ30形」。
 

 ▼外吊り式の扉が特徴的でした。
 

 ▼夕闇迫る横田駅にて。
 

 ▼2012(平成24)年12月1日の運行をもって、見納めです。
 

<参考HP>
 ・「久留里線旧型気動車さよなら記念イベント」(JR東日本千葉支社HP)

 訪問日:2011年8月28日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback