FC2ブログ
avatar image

摩耶ケーブルの2代目車両

 摩耶ケーブルは、兵庫県・神戸市の摩耶ケーブル駅から虹の駅とを結ぶ、神戸すまいまちづくり公社のケーブルカー路線です。虹の駅からさらにロープウェイに乗ると、六甲山とともに夜景で有名な摩耶山上まで行くことができます。

 訪問日に迎えてくれたのは、戦後の営業再開時に合わせて運行開始された2代目車両。阪神大震災により営業が一時休止となった時期もありましたが、1955(昭和30)年から50年以上も活躍を続けてきました。

 しかし、2012年(平成24)年11月30日の運行をもって、2代目車両は引退。リニューアル工事完了後の2013(平成25)年3月30日より、3代目車両がデビューする予定です。

 ▼山上側にある「虹の駅」から出発。
 

 ▼出発を待つ摩耶ケーブル駅行。「にじあじさい」の愛称が付けられている2号車です。
 

 ▼1955(昭和30年)製造。戦後の営業再開時に合わせて運行開始された車両です。
 

 ▼急な段差がある車内。
 

 ▼簡易的な吊り手。
 

 ▼ケーブルカーは「虹の駅」を出発しました。
 

 ▼急な勾配をゆっくりと下りていきます。
 

 ▼途中で「ゆめあじさい」の愛称が付けられている1号車と行き違い。
 

 ▼行き違い点の両側にあるのは、昔に使われていたホーム跡です。
 

 ▼トンネル通過の間に山陽新幹線と交差します。トンネルの手前にもホーム跡が…。
 

 ▼「摩耶ケーブル駅」に到着。
 

 ▼2代目車両をよく見ると…。
 

 ▼丸みを帯びたデザインが愛らしいです。
 

 ▼2012(平成24)年11月30日の運行をもって、2代目車両は引退しました。
 

 ▼現在、摩耶ケーブル線はリニューアル工事中。
 

 ▼2013(平成25)年3月30日より、3代目車両により運行が再開される予定です。
 

 ▼おまけ(1)。廃墟マニアの間で有名な「摩耶観光ホテル」。虹の駅から。
 

 ▼おまけ(2)。ロープウェイからも眺めることができます。
 

<参考HP>
 ・「六甲・まや空中散歩」(神戸すまいまちづくり公社施設整備部ロープウェー事業課HP)

 訪問日:2012年9月2日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback