FC2ブログ
avatar image

伊勢奥津駅(三重県/津市)~2011盛夏

 JR東海・名松線の終点、伊勢奥津駅を訪問します。三重県・津市の山間にある小さな集落にある駅です。名松線の名が示すとおり、名張と松阪を結ぶ計画でしたが、1935(昭和10)年に伊勢奥津駅まで延伸したところで、名張までの区間は建設されませんでした。

 また、2009(平成21)年の台風18号による被害で、現在も家城~伊勢奥津間が不通になっています。JR東海は当該区間のバス転換を自治体に申し入れましたが、地元の強い要望により、自治体が治水・治山工事で協力することを条件に、2016(平成28)年度を目標に運転再開を目指すことになりました。

 ▼伊勢奥津駅舎。2005(平成17)年2月に建設されました。
 blog_import_5247c23c5dda5.jpg

 ▼駅前には名張方面に向かうバスのバス停標識があります。
 blog_import_5247c23d7c7e6.jpg

 ▼蒸気機関車の時代に使用されていた給水塔が残っています。
 blog_import_5247c23ec901f.jpg

 ▼列車が来ないので、草生す線路。
 blog_import_5247c23fe76c1.jpg

 ▼JR東海の委託を受けて三重交通が1日5.5往復の代行バスを運行しています。
 blog_import_5247c24125888.jpg

 ▼地元は運転再開の熱い想いにあふれています。
 blog_import_5247c24b3c51d.jpg

<参考HP>
 ・「JR名松線の復旧にかかる協定を締結しました」(三重県HP)

 訪問日:2011年7月23日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback