FC2ブログ
avatar image

堺田駅(山形県/最上町)

 JR東日本・陸羽東線の堺田(さかいだ)駅。山間にある小さな無人駅ですが、駅前には「堺田分水嶺」があります。

 分水嶺とは、雨水が異なる方向に流れる境界のこと。これを境に東側は江合川・旧北上川を経て宮城県・石巻市の太平洋へ。西側は小国川・最上川を経て山形県・酒田市の日本海へ注ぎます。地上に露出した分水嶺は全国的にも珍しいそうです。

 目の前を流れる水が、片方は太平洋へ、もう片方は日本海へ、とお互い別々の方向を目指して遠く流れて行くなんて、なんだかロマンを感じずにはいられません。

 ▼堺田駅に降り立ちました。
 

 ▼駅前の広場には分水嶺の存在を示すモニュメントが。ところが…。
 

 ▼分水嶺のある公園は雪に覆われており、立ち入ることができませんでした。
 

 ▼雪がない季節の様子は<参考HP>の画像をご覧下さい。残念ですが…。
 

 ▼再訪を誓って、堺田駅を後にします。
 

 ▼こちらは2013(平成25)年5月訪問時の様子。
 

 ▼雪もすっかり解けました。
 

 ▼物凄く決定的な場面を見ているような気がして…。
 

 ▼やはりロマンを感じずにはいられません。
 

<参考HP>
 ・「堺田分水嶺(さかいだぶんすいれい)」(もがみ南部商工会最上事務所HP)

 訪問日:2013年1月5日・5月1日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback