FC2ブログ
avatar image

湯の峰温泉公衆浴場(和歌山県/田辺市)

 「湯の峰温泉は四世紀ごろに熊野の国造、大阿刀足尼(おおあとすくね)によって発見され、後に歴代上皇の熊野御幸によってその名が広く知られる様になりました。

 開湯1800年。日本最古の湯として愛される湯の峰温泉は、今も昔ながらの温泉情緒を残し、湯の町の風情を感じる事が出来ます。古の人々は熊野詣の旅の途中、湯の峰で湯垢離を行い、聖地での禊ぎと旅の疲れを癒しました。」(熊野本宮観光協会HPより)

 和歌山県・田辺市の「湯の峰温泉」を訪問し、温泉街のほぼ中心に位置する公衆浴場で“日本最古の湯”を堪能したいと思います。

 ▼四村川の両岸に旅館等が建ち並ぶ湯の峰温泉街。
 

 ▼その温泉街の中心にあるのが「湯の峰温泉公衆浴場」です。
 

 ▼公衆浴場には「一般湯」「くすり湯」「貸切湯」があるそうですが…。
 

 ▼自動販売機で「一般湯」用のチケット250円(訪問日当時)を買って中へ…。
 

 ▼こちらが「一般湯」の浴室です。
 

 ▼木製の湯船が良い感じに変色しています。
 

 ▼新鮮な温泉が絶え間なく注がれる浴槽では…。
 

 ▼湯の花が舞っています。
 

 ▼洗面台も完備されています。
 

 ▼入浴後は温泉街を散策。見えるは日本最古の共同浴場と言われる「つぼ湯」。
 

 ▼「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産にも登録されています。
 

 ▼入浴は交代制。この日は待ち時間があったのであきらめました。
 

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    和歌山県田辺市本宮町湯峯 地図
 ・電話番号  0735-42-0074
 ・営業時間  6:00~22:00
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「熊野本宮観光協会」(公式HP)

 訪問日:2012年12月23日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback