FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.37】いわかがみ平

 ミヤコーグループが運行していた栗駒山線は、くりこま高原駅と「駒の湯温泉」や栗駒山の登山口である「いわかがみ平」とを結ぶ観光路線でした。

 2008(平成20)年にミヤコーグループは撤退、栗原市の委託を受ける形でグリーン観光バスが当該路線を運行するようになりました。

 その後、2010(平成22)年には「がんばろう!くりこま号」として、2011(平成23)年には「ありがとう!くりこま号」として、それぞれ紅葉期のみミヤコーグループによる運行が復活しました。

 ▼「いわかがみ平」へは、狭隘な道が続きます。
 

 ▼「いわかがみ平」に到着しました。
 

 ▼訪問日当時は宮交栗原バスによる運行でした。
 

 ▼登山客や観光客向けの路線なので、運行は夏休み期間や週末に限られていました。
 

 ▼眼下には雄大な景色が広がります。
 

 ▼当時の記録によると、ここで20分ほど休憩を挟んで元来た道を折り返しています。
 

 訪問日:2004年8月17日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback