FC2ブログ
avatar image

奈良井宿(長野県/塩尻市)

 「奈良井宿は中山道67宿中、江戸側の板橋宿から数えても京側の守山宿から数えても34番目に位置する、中山道の丁度真ん中の宿場町です。木曽11宿の中では最も標高が高く、難所の鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた宿場町は『奈良井千軒』と謳われました。

 奈良井宿は日本最長の宿場町であり、中山道沿いに南北約1km、東西約200mの範囲で南北両端に神社が、町並みの背後の山裾に五つの寺院(奈良井五ヶ寺)が配され、街道にそって南側から上町、中町、下町の三町に分かれています。 昔は中町に本陣、脇本陣、問屋などが配置されていました。」(奈良井宿観光協会HPより)

 ▼JR東海・中央本線の奈良井駅に降り立ちます。
 

 ▼風格のある駅舎。
 

 ▼駅前に設置されている案内板を眺めてから、奈良井宿へ向かいます。
 

 ▼駅から歩いて2~3分もたたないうちに…。
 

 ▼なんとまあ、ノスタルジックな街並みが見えてきました。
 

 ▼奈良井宿は、文化財保護法によって町並みが保存されています。
 

 ▼保存地区内で建物を増改築したり修繕する場合、許可が必要なのだそうです。
 

 ▼水場もあります。
 

 ▼火の見やぐらも残っています。
 

 ▼そろそろ日が暮れてきました。
 

 ▼時空を超える旅をしているような気分です。
 

<参考HP>
 ・「奈良井宿観光協会」(公式HP)

 訪問日:2012年12月24日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback