FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.32】尾の崎

 尾の崎は、湿地帯で有名な北上川河口付近にある長面浦(ながつらうら)に面した集落です。北上川沿いの釜谷から上雄勝を結ぶ県道238号線の事実上の終点でもあります。

 訪問日当時は、宮城交通が1日数本のバスを走らせていましたが、ミヤコーグループとしての運行は2008(平成20)年3月31日まで。翌日より石巻市による住民バスに移管されました。

 ▼「尾の崎」バス停に停車中のバス。
 

 ▼建て替えたばかりなのでしょうか、バス停標識は新しいです。
 

 ▼途中、北上川をそれて富士沼のまわりの集落を巡回しながら、飯野川へ向かいます。
 

 訪問日:2003年4月30日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback