FC2ブログ
avatar image

大歩危駅周辺の観光地

 「三好市には、大歩危峡や黒沢湿原、紅葉の名所・竜ヶ岳、四国第二の高峰・剣山といった豊かな自然や、四国霊場第66番札所・雲辺寺、平家落人伝説の残る祖谷のかずら橋など、歴史的文化遺産など見どころいっぱい。」(大歩危・祖谷観光NAVIより)

 ▼JR四国の特急「南風」で大歩危駅に降り立ちました。
 2013_0630(105).jpg

 ▼駅のホームには祖谷のかずら橋のレプリカが。
 2013_0630(103).jpg

 ▼まずは、大歩危駅前から路線バスに乗って「大歩危峡」へ。
 2013_0630(108).jpg

 ▼5分ほどバスに揺られると、大歩危峡に到着です。
 2013_0630(112).jpg

 ▼吉野川の激流によって削られた峡谷です。
 2013_0630(114).jpg

 ▼「岩に題す 天下第一 歩危の秋」by後藤新平。
 2013_0630(111).jpg

 ▼断崖の先を見下ろすと、ご覧の景色。
 2013_0630(113).jpg

 ▼大歩危峡から再び路線バスに乗り、今度は約30分で「かずら橋」へ。
 2013_0630(116).jpg

 ▼時代を感じさせる看板を眺めながら橋の方向へ歩いていきます。
 2013_0630(128).jpg

 ▼橋を渡るには通行料が必要です。
 2013_0630(126).jpg

 ▼通行料は500円(訪問日当時)。現在は550円に値上がりしているようですね。
 2013_0630(117).jpg

 ▼足元から谷底が見えるわ揺れるわで、スリル満点です。
 2013_0630(122).jpg

 ▼3年毎に架替えが行われるそうです。
 2013_0630(124).jpg

 ▼国の重要有形民俗文化財に指定されています。
 2013_0630(125).jpg

 ▼三たび路線バスに乗り、大歩危駅に到着。
 2013_0630(136).jpg

 ▼特急「南風」で次の目的地へ。3時間ほどの滞在でしたが、楽しめました。
 2013_0630(139).jpg

<参考HP>
 ・「大歩危・祖谷観光NAVI」(三好市観光サイト)

 訪問日:2013年6月30日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback