FC2ブログ
avatar image

【野沢共同湯めぐりNo.12】大湯

 「野沢温泉のシンボルともいえる大湯は、温泉街の中心にあり、江戸時代の趣を現在に伝える美しい湯屋建築が目を引きます。開湯については定かでないが、地元では惣湯と呼びならしてきたといわれています。

 惣というのは中世以来の農民による村落共同体のこと。湯を中心として、村民たちが一致団結したさまがうかがえるようです。泉質は単純硫黄泉。胃腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的。」(野沢温泉観光協会HPより)

 ▼野沢温泉のシンボル「大湯」。温泉街の中心部にあります。
2014_0202(015).jpg

 ▼浴槽は2つ。手前がぬる湯で奥があつ湯。
 2014_0202(023).jpg

 ▼浴室と脱衣場は一体になっています。
 2014_0202(026).jpg

 ▼木造建築の美しさを感じさせてくれます。
 2014_0202(029).jpg

 ▼立派な佇まいです。
 2014_0202(018).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    長野県下高井郡野沢温泉村 地図
 ・電話番号  なし
 ・営業時間  5:00~23:00(12~3月は6:00~)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「野沢温泉観光協会」(公式HP)

 訪問日:2014年2月2日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback