FC2ブログ
avatar image

JR北海道江差線

 北海道旅客鉄道(JR北海道)は2013(平成25)年4月26日、江差線の木古内~江差間42.1kmの廃止届を国土交通省に提出しました。

 廃止日は2014(平成26)年5月12日。北海道新幹線の開通を待たずに役目を終え、地元の足はバスに転換されます。

 ▼木古内駅を出発した列車は、建設中の北海道新幹線の高架橋を眺め…。
 2012_1113(017).jpg

 ▼松前半島の山中を進んで行きます。
 2012_1113(024).jpg

 ▼途中の神明駅に停車。
 2012_1113(039).jpg

 ▼左手に温泉宿が見えてくると…。
 2012_1113(043).jpg

 ▼湯ノ岱駅です。
 2012_1113(044).jpg

 ▼廃止区間の中で唯一対向列車と交換可能な駅です。
 2012_1113(046).jpg

 ▼ただし列車交換は朝の2回のみ。木古内方面の列車が出発すると…。
 2012_1113(055).jpg

 ▼江差行きも出発です。
 2012_1113(056).jpg

 ▼駅長さんは列車が見えなくなるまで見送り。画になりますなあ…。
 2012_1113(058).jpg

 ▼引き続き、列車は江差をめざします。
 2012_1113(062).jpg

 ▼途中駅に停車しながら…。
 2012_1113(060).jpg

 ▼停車しながら…。
 2012_1113(061).jpg

 ▼しながら…。
 2012_1113(063).jpg

 ▼上ノ国駅を過ぎると景色がガラリと変わります。日本海側に出ました。
 2012_1113(075).jpg

 ▼終着の江差駅に到着しました。
 2012_1113(096).jpg

 ▼ここから先、線路はありません。
 2012_1113(098).jpg

 ▼みどりの窓口もある立派な終着駅です。
 2012_1113(100).jpg

 ▼1日6本の列車がここを発着します。
 2012_1113(103).jpg

 ▼駅舎は1975(昭和50)年に建てられたものだそうです。
 2012_1113(105).jpg

 ▼駅の裏手に回ってみましょう。
 2012_1113(119).jpg

 ▼以前、駅舎の反対側には…。
 2012_1113(113).jpg

 ▼貨物列車用の側線や機関庫などがあったそうです。
 2012_1113(107).jpg

 ▼江差の名前が入った行先表示のサボももうすぐ見納め。
 2012_1113(115).jpg

 ▼駅のすぐ近くには、日本海の荒々しい風景が広がっています。
 2012_1113(123).jpg

 ▼江差駅は、江差町の市街から少し外れたところにあります。
 2012_1113(137).jpg

 ▼市街へは1kmほど。バス等で移動するしかありません。
 2012_1113(140).jpg

 ▼さて、駅に戻って折り返しの列車に乗りましょう。
 2012_1113(104).jpg

 ▼江差のまちに鉄道が走っていたという事実は…。
 2012_1113(144).jpg

 ▼間もなく過去のものとなります。
 2012_1113(146).jpg

<参考HP>
 ・「江差線(木古内・江差間)の鉄道事業廃止届の提出について」(JR北海道HP)

 訪問日:2012年11月13日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback