FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.36】津谷営業所

 旧本吉町(現在の気仙沼市)の津谷営業所は、宮城交通の前身である宮城バスの営業所として新築されました。

 その後、建物は老朽化のため取り壊され、敷地は折り返し場としてのみ使用されていました。今回は震災前に同営業所を2度ほど訪問した際の様子をご紹介します。

 なお、2012(平成24)年8月20日、津谷営業所はJR気仙沼線代行バス(BRT)の運行開始に伴い再開設され、新たなスタートを切りました。

 ▼こちらは2003(平成15)年4月訪問時の様子。バスやら整備場やら賑やかです。
 

 ▼裏手にはバスの廃車体が物置として使用されています。
 

 ▼こちらは2009(平成21)年8月訪問時の様子。
 

 ▼広大な更地にバスが1台だけ待機しています。
 

 ▼営業所の建物があった場所。建物は既に解体され、跡形もありません。
 

 訪問日:2003年4月26日・2009年8月22日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback