FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.12】大島線

 気仙沼地区の路線の一つ「大島線」は、その名のとおり気仙沼大島の島内を走る、東北で唯一の離島路線です。島南部の「新王平」と、本土からのフェリーが発着する島中央部の「浦の浜」とを結びます。

 以前は、海水浴客輸送のために夏季限定で、島東部の小田の浜まで延長運転される便もありましたが、2008(平成20)年夏の運行を最後に廃止されました。

 ▼フェリーが発着する浦の浜で出発を待つ「新王平行」。
 

 ▼新王平バス停。登記上、大島線の起点はこの新王平です。
 

 ▼浦の浜へ戻ると、夕日が今まさに沈もうとしています。
 

 ▼先ほどと同じバスが、最終便としてフェリーの到着を待っています。
 

 ▼訪問日当時の時刻表です。
 

 訪問日:2003年4月27日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback