FC2ブログ
avatar image

【宮城交通回顧録No.17】富野原車庫

 栗原市にある富野原車庫は、旧花山村の中心街から少し外れたところにあります。「花山線(築館~富野原間)」の終点であると同時に、「温湯線(栗駒~温湯間)」の経由地でもありました。

 訪問日当時、花山線は宮交栗原バスによる運行でした。2006(平成18)年10月、同線は栗原市による市民バスへと移行しましたが、運行は宮交栗原バスが受託しており、富野原車庫はこの時点では引き続き使用されていたようです。

 2008(平成20)年4月、市民バスの委託先がグリーン観光バスへ変更となったことにより、車庫は使用されなくなりました。

 ▼2003(平成15)年7月の富野原車庫。
 

 ▼折り返しまで時間があるバスが休憩しています。
 

 ▼訪問日当時の時刻表です。
 

 ▼こちらは、2009(平成21)年8月の旧富野原車庫。
 

 ▼ロープが張られている以外は、現役時代とほとんど変化がありません。
 

 ▼建物の脇には、新しい委託先のバス停標識が。
 

 訪問日:2003年7月13日・2009年8月22日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback