FC2ブログ
avatar image

【野沢共同湯めぐりNo.13】中尾の湯

 「共同浴場の中で、一番大きい木造湯屋建築。源泉は麻釜で、そこから引湯されています。泉質は、含石膏-食塩・硫黄泉。皮膚病・リュウマチ・婦人病・鉛・水銀中毒によく効くと言われています。 」(野沢温泉観光協会HPより)

 今回13回目の「野沢共同湯めぐり」。これで現存する野沢温泉の共同浴場をすべてご紹介したことになります。

 ▼「中尾の湯」の外観。
 2014_0202(031).jpg

 ▼共同浴場の中で一番大きい木造建築です。
 2014_0426(243).jpg

 ▼浴室と脱衣場は…。
 2014_0426(237).jpg

 ▼一体になっています。
 2014_0426(229).jpg

 ▼浴槽は「熱い湯」と「ぬるい湯」に仕切られています。
 2014_0426(233).jpg

 ▼温度計を見ると、「熱い湯」は49℃、「ぬるい湯」は44℃でした。
 2014_0426(230).jpg

 ▼「ぬるい湯」でも十分熱いですね。
 2014_0426(234).jpg

 ▼浴槽の中にある白いものは湯の花です。
 2014_0426(239).jpg

 ▼浴場には…。
 2014_0426(226).jpg

 ▼様々な案内が掲げられています。
 2014_0426(240).jpg

 ▼地元の方が大切に管理されている表れですね。ありがとうございました。
 2014_0426(242).jpg

 ▼浴場の隣には洗濯用の施設もあります。
 2014_0426(214).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    長野県下高井郡野沢温泉村 地図
 ・電話番号  なし
 ・営業時間  5:00~23:00(12~3月は6:00~)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「野沢温泉観光協会」(公式HP)

 訪問日:2014年2月2日・4月26日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback