FC2ブログ
avatar image

鹿の湯(栃木県/那須町)

 「狩野三郎行広という者が山狩の際に、射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると、鹿は傷ついた体を温泉で癒していました。 そこで鹿によって発見された『鹿の湯』と名づけたと伝えられています。」

 「建物は明治時代、玄関は大正時代に建造され、そのままの姿を受け継いでいます。 ひなびた木造建築が、時の流れを拒んだかのような佇まいで、 はるか昔の日本の原風景にタイムトリップしたかのような感覚になります。」(いずれも公式HPより)

 ▼那須温泉のシンボル的共同浴場「鹿の湯」。この共同浴場の特徴は…。
 2014_0502(030).jpg

 ▼「かぶり湯」という入浴法が実践されていることと…。
 2014_0501(124).jpg

 ▼温度の違う浴槽が6種類(41・42・43・44・46・48℃)もあるということです。
 2014_0501(125).jpg

 ▼浴室の画像は公式HPより拝借させていただいております。
 2014_0501.jpg

 ▼昔ながらの木造建築が来訪者の心を落ち着かせます。
 2014_0502(052).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    栃木県那須郡那須町湯本181 地図
 ・電話番号  0287-76-3098
 ・営業時間  8:00~18:00 (最終受付17:30)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「那須温泉 鹿の湯|千三百年続く静寂と癒しの湯」(公式HP)

 訪問日:2014年5月2日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback