FC2ブログ
avatar image

烏山駅(栃木県/那須烏山市)

 JR東日本・烏山線は栃木県・高根沢町の宝積寺駅と同・那須烏山市の烏山駅を結ぶ20.4kmのローカル線です。首都圏の路線では珍しく電化されておらず、軽油で走行する気動車が活躍しています。

 2014(平成26)年3月のダイヤ改正から、この路線では「ACCUM」という新たな車両が運行を開始しました。架線からの電気でリチウムイオン電池に蓄電し、架線のない区間を蓄電池の電気にって駆動するモーターで走行するというものです。

 JR東日本では烏山線の車両を全てこの「ACCUM」に置き換える予定で、気動車による活躍を見ることができる機会は徐々に減っていくと思われます。今回は終点の烏山駅を訪問します。

 ▼支柱が並んでいるのは「ACCUM」への給電設備です。
 2014_0405(005).jpg

 ▼「ACCUM」の運行に合わせて駅舎もリニューアル。
 2014_0405(014).jpg

 ▼今は使われなくなったJRバス関東の車庫。
 2014_0405(007).jpg

 ▼駅名標は昔のものがそのまま使われています。
 2014_0405(020).jpg

 ▼途中の大金駅にて。今後、気動車の活躍の場は徐々に減っていくのでしょう。
 2014_0405(024).jpg

 訪問日:2014年4月5日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback