FC2ブログ
avatar image

旧熱塩駅舎(福島県/喜多方市)

 日中(にっちゅう)線は、福島県の喜多方・熱塩間11.6kmを結んでいた旧国鉄の路線です。国鉄再建に伴う廃止対象路線に指定され、1984(昭和59)年に廃線となりました。

 末期の列車本数は朝夕の1日3往復のみで、「日中走らない日中線」などと揶揄されていましたが、本州で最後まで蒸気機関車(SL)による旅客列車が運転されていた線区で、多くの鉄道ファンが訪れる場所でもありました。

 現在、終点の熱塩駅は「日中線記念館」として保存・整備され、旅情溢れる当時の雰囲気を今に伝えています。

 ▼旧熱塩駅は、喜多方から米沢方面に向かう県道333号線沿いにあります。
 2014_0502(113).jpg

 ▼旧熱塩駅です。
 2014_0502(089).jpg

 ▼現在は「日中線記念館」として、保存・整備されています。
 2014_0502(106).jpg

 ▼展示物の一つ。廃線時のさよなら列車に付けられたマークでしょうか。
 2014_0502(090).jpg

 ▼構内には、日中線で使われていた車両が展示されています。
 2014_0502(102).jpg

 ▼客車の中に入ることができました。
 2014_0502(092).jpg

 ▼木張りの背もたれはニスで独特の光沢を放っています。
 2014_0502(093).jpg

 ▼何て風情があるんでしょう。
 2014_0502(095).jpg

 ▼雰囲気のある駅構内は…。
 2014_0502(105).jpg

 ▼現役当時から多くの鉄道ファンや写真愛好家を魅了してきました。
 2014_0502(107).jpg

 訪問日:2014年5月2日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback