FC2ブログ
avatar image

鹿の湯(宮崎県/えびの市)

 宮崎県・えびの市の吉田温泉は矢岳高原の麓にあり、宮崎県で最も古い温泉と言われています。

 かつては湯治客などで賑わっていたそうですが、1968(昭和43)年に発生したえびの地震により温泉の湧出量減少、湯温低下が進み、今では数件の湯治宿が営業するだけの、寂しい雰囲気が全身で感じられる温泉街となってしまいました。

 今回は、吉田温泉にある2つの共同浴場「鹿の湯」「亀の湯」のうち、独特の風情が漂う「鹿の湯」をご紹介したいと思います。

 ▼温泉街の一番奥まったところにある「鹿の湯」。
 2014_0628(126).jpg

 ▼こちらが正面入口。この佇まい、何とも言えません。手前の山は…
 2014_0628(125).jpg

 ▼建築廃材などの木材。湯温が低いため、これを燃料に加温しているのです。
 2014_0628(106).jpg

 ▼木材を炊いているご主人に入浴料金350円(訪問日当時)を払います。
 2014_0628(117).jpg

 ▼1961(昭和36)年の日付が書かれた分析表がお出迎え。
 2014_0628(118).jpg

 ▼こちらは脱衣場。
 2014_0628(108).jpg

 ▼脱衣場から階段を下っていくと…。
 2014_0628(107).jpg

 ▼2つに仕切られた浴槽が。
 2014_0628(109).jpg

 ▼浴場は半地下構造になっています。
 2014_0628(110).jpg

 ▼温泉は、かけ湯の設備から浴槽に流れる仕組み。
 2014_0628(113).jpg

 ▼独特の風情とか、佇まいが何とも言えないとか…。
 2014_0628(114).jpg

 ▼これまで遠回しな表現を繰り返しましたが…。
 2014_0628(112).jpg

 ▼一言で言うと、この「うらぶれ感」(言っちゃった…)が最高なのです。
 2014_0628(116).jpg

 ▼脱衣場から浴室を見たところ。
 2014_0628(115).jpg

 ▼湯治宿棟は道路を挟んだところにあります。
 2014_0628(127).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    宮崎県えびの市昌明寺689 地図
 ・電話番号  0984-37-1531
 ・営業時間  不明
 ・定休日    不明

 訪問日:2014年6月28日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback