FC2ブログ
avatar image

関の湯(鳥取県/倉吉市)

 鳥取県・倉吉市の関金温泉にある共同浴場「関の湯」にやって来ました。関金温泉の説明は以下のとおり。

 「岡山県との県境、蒜山三山の懐に位置し、日本有数のラジウム含有量を誇り、『白金の湯』と呼ばれます。

 約千二百年前に開湯したともいわれます。小鴨川の支流矢送川と滝川の合流点にあり、作州街道と大山への分岐点にあたる宿場町として、また湯治場として栄えていました。

 現在は、国民宿舎や共同浴場が整備され、国民保養温泉地に指定されています。2011年、日本名湯百選に選ばれました。」(鳥取県観光連盟HPより)

 ▼温泉街の奥まったところにある「関の湯」。
 2014_0810(002).jpg

 ▼「源泉掛け流し」を高らかに謳った暖簾。
 2014_0810(003).jpg

 ▼脱衣場です。地元の方によって管理されています。
 2014_0810(011).jpg

 ▼関金温泉はお湯がきれいなことから「白金の湯」と呼ばれているそうです。
 2014_0810(010).jpg

 ▼入浴の心得を記した掲示物。
 2014_0810(006).jpg

 ▼浴室です。壁はタイル張り、男女の仕切りは木製。
 2014_0810(017).jpg

 ▼木枠の浴槽には…。
 2014_0810(018).jpg

 ▼無色透明な温泉が注がれています。
 2014_0810(015).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    鳥取県倉吉市関金町関金宿1227-1 地図
 ・電話番号  0858-45-3186
 ・営業時間  6:30~21:00(10~3月は7:00~)
 ・定休日    毎月1・15日(土・日・祝日の場合は翌日に振替)

<参考HP>
 ・「鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報」(鳥取県観光連盟HP)

 訪問日:2014年8月10日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback