FC2ブログ
avatar image

北濃駅から九頭竜湖駅への乗り継ぎ記録~前編

 その昔、福井県(越前)と岐阜県(美濃)を鉄道で結ぶ計画がありました。計画路線は両県の旧国名を取って「越美線」と命名されました。

 岐阜県側は越美南線として1934(昭和9)年に北濃駅まで、福井県側は越美北線として1972(昭和47)年に九頭竜湖駅まで開通しましたが、計画は頓挫し、さらなる延伸が果たされることはありませんでした。

 この2つの駅はバスと徒歩によって乗り継ぐことが可能です(2014年11月現在)。既にいくつかのサイトで紹介されていますが、実行してみたいと思います。岐阜県側の北濃駅からスタートです。

 ▼早朝、石徹白(いとしろ)線の路線バスを待ちます。6:10に北濃駅を出発。
 2014_0830(008).jpg

 ▼出発したバスはすぐに山間の道へ。
 2014_0830(009).jpg

 ▼標高はみるみる上がって行きます。
 2014_0830(011).jpg

 ▼九頭竜湖駅への乗り継ぎには6:39に到着する「下在所」下車が便利です。
 2014_0830(032).jpg

 ▼下在所までの運賃は310円(訪問日当時)です。
 2014_0830(030).jpg

 ▼ちなみに路線バスの経路はこんな感じ。険しい峠を越えてくれてありがとう。
 地図①

 ▼さて、ここからは約8kmの徒歩区間になります。
 2014_0830(035).jpg

 ▼天気が良かったので、完全にピクニック気分。
 2014_0830(037).jpg

 ▼そういえば最近、ピクニックって言葉をあまり聞かなくなりましたね…。
 2014_0830(039).jpg

 ▼…と他愛のないことを考えているうちに、道は徐々に山深いところへ。
 2014_0830(038).jpg

 ▼途中に1箇所だけ短いトンネルがあります。
 2014_0830(043).jpg

 ▼道はあくまでも平坦なので助かります。自然に囲まれ気分が良いです。
 2014_0830(044).jpg

 ▼あれ、県道の標識は既に福井県に。後で思えば上の写真辺りが県境なのかな。
 2014_0830(045).jpg

 ▼道のりは半分以上、残っています。後編に続きます。
 地図②

<参考HP>
 ・「白鳥交通」(公式HP)
 ・「大野市の公共交通のご案内」(大野市HP)

 訪問日:2014年8月30日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback