FC2ブログ
avatar image

越ノ潟フェリー

 「伏木富山港新湊地区(富山新港)の建設における港口部切断にあたり、道路及び射水線の代替として昭和42年11月渡船運航を開始しました。

 昭和61年4月県営渡船の無料化実施(地元住民無料優待券廃止、一般客も無料化)。平成15年度まで、1日24時間(118便)体制で運行していましたが、平成16年4月1日より、夜間の運航を一部廃止(1日16時間30分(97便)体制)。

 平成26年4月からは、1日13時間45分(69便)体制で富山新港内の航路(越ノ潟~堀岡間770メートル、所要時間約5分)を、地元住民の足として、乗客の安全第一をスローガンに安全運行に努めております。」(富山県HPより)

 ▼万葉線の終点・越ノ潟駅のすぐ向かいには…。
 2014_0831(040).jpg

 ▼富山県営渡船(越ノ潟フェリー)の発着場があります。
 2014_0831(056).jpg

 ▼1987(昭和62)年竣工の「こしのかた」に乗って、しばし船の旅。
 2014_0831(057).jpg

 ▼2012(平成24)年に開通した新湊大橋には自転車歩行者道もあるのですが…。
 2014_0831(069).jpg

 ▼種々の問題により渡船運行も継続されているのだそうです。
 2014_0831(070).jpg

 ▼5分で対岸に到着してしまうため、船内の装備はいたってシンプル。
 2014_0831(066).jpg

 ▼もう対岸の堀岡発着場に到着です。
 2014_0831(076).jpg

 ▼対岸の様子が肉眼でも見えるくらい、至近距離です。
 2014_0831(084).jpg

 ▼越ノ潟方面に向かうお客さんを乗せて離岸する「こしのかた」。
 2014_0831(080).jpg

 ▼堀岡発着場からは…。
 2014_0831(082).jpg

 ▼バスが各方面へ連れて行ってくれます。
 2014_0831(081).jpg

<参考HP>
 ・「富山県」(公式HP)
 ・「万葉線株式会社」(公式HP)

 訪問日:2014年8月31日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback