FC2ブログ
avatar image

寝台特急「北斗星」

 寝台特急「北斗星」の廃止が正式に発表されました。北斗星は1988(昭和63)年3月、個室や食堂車、ロビーカーなどを備えた豪華寝台列車のはしりとして、青函トンネル開通と同時に誕生しました。

 最盛期は3往復が定期列車として上野~札幌間1,200km余を結んでいましたが、利用客の減少や車両の老朽化を理由に本数は徐々に減り、2015(平成27)年3月のダイヤ改正で最後の1往復も定期列車としての運行を取りやめることになりました。

 もともと2016(平成28)年3月の北海道新幹線・函館延伸により青函トンネル内の規格も変わるため、北斗星の廃止は時間の問題だろうと噂されてきましたが、いざ正式発表を受けると寂しさもひとしおです。

 なお、定期列車としての運行は3月までですが、北海道新幹線の試運転スケジュールと調整しながら、8月頃までは臨時列車で運行されるとのことです。

 ▼下り「北斗星」の出発時刻を案内する函館駅の電光掲示板。
 2012_1113(012).jpg

 ▼早朝の函館駅に進入する下り「北斗星」。
 2012_1113(015).jpg

 ▼青森~函館間を牽引したED79形電気機関車。
 2012_1113(026).jpg

 ▼函館札幌間はDD51形ディーゼル機関車が牽引します。
 2012_1113(030).jpg

 ▼終着駅の札幌までもうひと踏ん張り。
 2012_1113(031).jpg

 ▼雪に塗れて札幌駅に到着した下り「北斗星」。
 2006_1231(015).jpg

 ▼宇都宮駅の下り「北斗星」。EF510形電気機関車は上野~青森間を牽引。
 2013_1223(215).jpg

 ▼定期列車としての活躍もあと僅かです。
 2013_1223(221).jpg

<参考HP>
 ・「2015年3月ダイヤ改正について」(JR東日本HP)
 ・「平成27年春ダイヤ改正について」(JR北海道HP)

 訪問日:2006年12月31日・2012年11月13日・2013年12月23日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback