FC2ブログ
avatar image

上白滝駅(北海道/遠軽町)

 2016(平成28)年3月のダイヤ改正で廃止が予定されている北海道旅客鉄道(JR北海道)の駅々。旧白滝駅の次にご紹介するのは、“白滝シリーズ”のトリ、停車する列車が1日1往復という究極の秘境駅「上白滝駅」です。

 ▼上白滝駅舎。1932(昭和7)年の開業です。
 2015_1122(079).jpg

 ▼道内で一番古い現役木造駅舎なのだそうです。
 2015_1122(095).jpg

 ▼1983(昭和58)年には無人化されています。
 2015_1122(094).jpg

 ▼各種の案内が掲示されていますが…。
 2015_1122(082).jpg

 ▼列車は何と1日1往復。
 2015_1122(081).jpg

 ▼駅舎内には旅人が思いを綴る駅ノートが置かれています。
 2015_1122(083).jpg

 ▼ホーム側に出てみましょう。
 2015_1122(091).jpg

 ▼隣の上川駅は30km以上も離れています。
 2015_1122(088).jpg

 ▼交換設備はありません。
 2015_1122(089).jpg

 ▼駅が廃止になった後、駅舎の運命や如何に。
 2015_1122(096).jpg

 ▼おまけ(1)。一足先、2001(平成13)年に駅業務を廃止した奥白滝信号場。
 2015_1122(100).jpg

 ▼おまけ(2)。こちらも2001(平成13)年に駅業務を廃止した中越信号場。
 2015_1122(104).jpg

 ▼おまけ(3)。駅舎として使われていた建物が通過列車の安全を見守っています。
 2015_1122(105).jpg

<参考HP>
 ・「平成28年3月ダイヤ改正について」(JR北海道HP)

 訪問日:2015年11月22日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback