FC2ブログ
avatar image

下風呂温泉の共同浴場(青森県/風間浦村)

 「下風呂温泉は室町時代から刀傷や槍傷に卓効のある湯治場として有名で、人々の足音がたえることがなかったという。下風呂の名は、アイヌ語のシュマ(岩)・フラ(臭い)に由来すると言われ、その名の通り温泉全体に硫黄の香りが立ち込めている。」(下風呂温泉郷HPより)

 井上靖の小説「海峡」の舞台になった下風呂温泉。青森県の下北半島の北端に位置する温泉郷は旅情に溢れています。今回は温泉街にある2つの公衆浴場を訪問したいと思います。

 ▼海沿いの道から山手方向に歩き、最初に向かったのは…。
 2015_0207(007).jpg

 ▼「大湯」です。入口の券売機で入浴券350円(訪問日当時)を購入。
 2015_0207(011).jpg

 ▼昔ながらの銭湯の雰囲気を今に伝えます。
 2015_0207(014).jpg

 ▼脱衣場に貼られた数々の掲示物。「鮟鱇まつり」のポスターも。
 2015_0207(022).jpg

 ▼浴室です。木材は下北半島で伐採されたヒバを使っているそうです。美しい…。
 2015_0207(024).jpg

 ▼左の浴槽に「ぬるめです」、右に「あつめです」と書いてありますが…。
 2015_0207(019).jpg

 ▼どちらも熱めで白濁の、気持ちいいお風呂でした。
 2015_0207(025).jpg

 ▼さて、大湯を後にして次に向かったのが…。
 2015_0207(026).jpg

 ▼「新湯」です。大湯よりさらに山手に入ったところにあります。
 2015_0207(027).jpg

 ▼こちらも券売機で入浴券350円(訪問日当時)を購入します。
 2015_0207(028).jpg

 ▼番台の方に入浴券を渡した後…。
 2015_0207(032).jpg

 ▼この扉や…。
 2015_0207(034).jpg

 ▼掲示物が貼られた壁などを眺めていると、懐かしさを感じずにはいられません。
 2015_0207(033).jpg

 ▼浴室も大湯に負けず劣らず、風情があります。
 2015_0207(030).jpg

 ▼源泉はこの湯だまりに溜まった後…。
 2015_0207(038).jpg

 ▼浴室中央に一つだけある主浴槽に注がれます。
 2015_0207(031).jpg

 ▼立って物の裏手に回ると…。
 2015_0207(040).jpg

 ▼源泉の湧口があります。下風呂温泉にはこの透明に近い「新湯系」と…。
 2015_0207(041).jpg

 ▼白濁した「大湯系」、海辺の「浜湯系」、3種類の源泉があるそうです。
 2015_0207(044).jpg

<データ(訪問日時点)>
 1.大湯
 ・所在地    青森県下北郡風間浦村下風呂字下風呂97 地図
 ・電話番号  0175-36-2824
 ・営業時間  7:00~20:30(11~3月は8:00~)
 ・定休日    月曜日

 2.新湯
 ・所在地    青森県下北郡風間浦村下風呂字家の尻13 地図
 ・電話番号  0175-36-2860
 ・営業時間  7:00~20:30(11~3月は8:00~)
 ・定休日    火曜日

<参考HP>
 ・「下風呂温泉郷」(公式HP)

 訪問日:2015年2月7日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback