FC2ブログ
avatar image

瀬見温泉共同浴場(山形県/最上町)

 「小国川の左岸に開けた静かなたたずまいの温泉。源頼朝の追っ手を逃れて平泉をめざしていた義経一行が発見したという伝説が語り継がれています。古くから新庄の奥座敷としてにぎわってきた瀬見温泉には、懐かしさを感じさせる風情とぬくもりがあふれています。」(公式HPより)

 ▼JR東日本・陸羽東線の瀬見温泉駅に降り立ちました。
 2014_1223(059).jpg

 ▼駅から瀬見温泉街までは、歩いて10分ほどの道のりです。
 2014_1223(047).jpg

 ▼湯前神社の正面にあるのが…。
 2014_1223(020).jpg

 ▼共同浴場を兼ねた公民館です。右手が内湯、左手がふかし湯です。
 2014_1223(048).jpg

 ▼共同浴場へ向かいます。
 2014_1223(024).jpg

 ▼地区外の人の入浴可能時間は6:00~1800です。
 2014_1223(046).jpg

 ▼入浴料200円(訪問日当時)を銀箱に入れるとドアが開きます。
 2014_1223(044).jpg

 ▼マナーは守りましょう。
 2014_1223(043).jpg

 ▼浴室はシンプルそのもの。
 2014_1223(028).jpg

 ▼四角い湯船に…。
 2014_1223(042).jpg

 ▼無色透明なお湯が絶え間なく注がれています…熱いです。
 2014_1223(033).jpg

 ▼地元の方々に愛されている共同浴場です。
 2014_1223(040).jpg

 ▼2016(平成28)年6月、共同浴場は新たな建物へリニューアルオープン。
 2014_1223(056).jpg

 ▼こちらの「橋元共同浴場」は地元の方専用です。
 2014_1223(050).jpg

 ▼温泉街の道は狭く、真ん中を歩いていても雪かきの雪がドカッと落ちてきます。
 2014_1223(055).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    山形県最上郡最上町大堀987 地図
 ・電話番号  なし
 ・営業時間  6:00~18:00
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「瀬見温泉」(公式HP)

 訪問日:2014年12月23日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback