FC2ブログ
avatar image

新幹線開業前の木古内駅

 2016(平成28)年3月のダイヤ改正により、北海道新幹線の津軽海峡を越えた最初の停車駅として、また在来線は第三セクター・道南いさりび鉄道の終着駅として、外観も役割も大きく変わる木古内駅。

 現在は海峡線と江差線の接続駅として、在来線特急やJR北海道の普通列車の行き来を見守っています。今から3~4年ほど前の木古内駅の様子を振り返ってみましょう。

 ▼旧木古内駅舎。
 2012_0120(033).jpg

 ▼昔ながらの駅前通りといった感じです。
 2012_0120(038).jpg

 ▼有名な「駅前食堂 急行」は既に移転済みとのことです。
 2012_1113(183).jpg

 ▼訪問日当時は、新幹線ホーム工事もようやく支柱が建てられた程度。
 2012_0120(043).jpg

 ▼こうした光景は間もなく過去のものになります。
 2012_0120(044).jpg

 訪問日:2012年1月20日・11月13日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback