post image

内子線の廃線跡

 JR四国・内子線は今でこそ松山~宇和島間の特急「宇和海」の走行区間として重要な役割を果たしていますが、この短絡ルートが開通する1986(昭和61)年までは愛媛県・大洲市の五郎駅と同・内子町の内子駅とを結ぶ僅か10.3kmのローカル線でした。 一部区間は新線に付け替えられ、旧線の一部は今もレールやトンネルが残されています。2023(令和5)年6月某日、旧線唯一のトンネル(二本松トンネル)と旧内子駅との間を歩いてみま...

post image

とり料理 小野木(北海道/旭川市)

 「大雪山の懐、北の街旭川に暖簾を上げ八十余年、流れ行く年を重ねても、恋しくなる変わらぬ味を、守って参りました。多彩な鳥料理でお待ちしています。」(公式HPより) ▼旭川市街と愛別を結ぶ道道140号線(通称:動物園通り)沿いにある…。  ▼「小野木」を訪問します。  ▼多彩な鳥料理が自慢の老舗店です。  ▼カウンターに通され、メニューを眺めます。  ▼定食に丼、鍋料理まで、ありとあらゆる鳥料理が並んでいま...

post image

見市温泉旅館(北海道/八雲町)

 「見市温泉は明治初年から源泉かけ流しの湯治宿として代々営まれており、現在に至っております。現在、六代目ですが、初代より伝わる湯治の伝統とその方法、全身を暖め体内の悪いものを汗と共に排出させることを基本とした考えをもとに、多くのお客様にしっかりとした湯治を行っていただき、心身共に健康になってお帰りいただくことを第一にサービスを提供させていただいております。北海道の大自然に囲まれた見市温泉旅館では湯...

post image

西山温泉 元湯蓬莱館(山梨県/早川町)

 「長い歴史を持つ西山温泉 元湯 蓬莱館(ほうらいかん)。かつての湯治場を今に伝える温泉宿です。南アルプス登山の祖、ウエストンが泊まった部屋も現存しています。『なるほど』と来て見て分かる山の湯です。 自炊専用室には自炊に必要な設備が揃っており、湯治で長期滞在することも可能です。温泉は40~45度の含塩化土類芒硝泉で、糖尿病、胃腸病、婦人病、神経痛などに卓効があります。」(「早川町観光協会」HPより) ▼...

post image

肘折温泉 ゑびす屋旅館(山形県/大蔵村)

 「心がほっと安らぐ、情緒ある温泉場・肘折温泉郷。昔ながらのレトロな雰囲気で知られる肘折温泉は、開湯1200年を迎えております。湯治場として栄えてきた街で『ゑびす屋』を言い表すのなら、“くつろぎ”。音楽が流れる館内で自慢の山菜料理を満喫しながら、非日常の癒しをお楽しみください。」(公式HPより) ▼肘折温泉にある別の旅館にお世話になった翌日…。  ▼同じく肘折温泉の「ゑびす屋旅館」に1泊お世話になります。 ...

post image

深名線の廃線跡~後編

 北海道の深川駅~名寄駅間121.8kmを結び、1995(平成7)年9月4日に全線が廃止された深名線の廃線跡を巡る旅。中編に続き後編では、添牛内駅跡の少し先の廃線跡から終点・名寄駅までを辿ります。 ▼大曲仮乗降場跡付近。深川駅から72.2km地点。1955(昭和30)年開業、1976(昭和51)年廃止。  ▼添牛内駅~共栄駅間の廃線跡。  ▼廃線跡は再び国道275線の下を潜ります。  ▼初瀬尾跨線橋から…。  ▼廃線跡(深川方面)を望む...

post image

赤の競演

 ▼鹿児島県・霧島市にて  訪問日:2023年11月...

post image

はなや食堂(徳島県/徳島市)

 徳島県・徳島市に美味しい洋食屋さんがあると聞いて、JR四国・徳島駅から徒歩5分ほどのお店に向かいます。「はなや食堂」という店名から洋食屋さんをイメージするのは難しいですが、店内に入ると美味しそうなメニューがズラリと並んでいます。 ▼徳島県・徳島市の「はなや食堂」を訪問します。  ▼カウンター席に通していただきました。  ▼店名から洋食屋さんをイメージするのは難しいですが…。  ▼美味しそうな洋食メニュ...

post image

深名線の廃線跡~中編

 北海道の深川駅~名寄駅間121.8kmを結び、1995(平成7)年9月4日に全線が廃止された深名線の廃線跡を巡る旅。前編に続き中編では、新成生駅跡周辺から添牛内駅跡の少し先までの廃線跡を辿ります。 ▼新成生駅跡周辺。深川駅から39.9km地点。1955(昭和30)年に新成生仮乗降場として開業。  ▼続いてやってきたのは幌加内駅跡。  ▼深川駅から43.7km地点。1929(昭和4)年の鷹泊駅~幌加内駅間の延伸開通に伴い開業。  ▼レー...

post image

肘折温泉 亀屋旅館(山形県/大蔵村)

 「開湯から1200年以上の歴史を誇る肘折温泉は、出羽三山への参道口として繁栄しました。長い年月、湯治場として愛されてきた肘折温泉郷は、木造の質素な屋敷が多く、当館も同じく古い温泉宿です。それゆえに鄙びた温泉街の、まさにタイムスリップしたかのような雰囲気が楽しめます。 当館の自慢は、豊かな効能を持つ二種の極上の湯と、天然の山菜を盛り込んだ女将特製のお料理。四季折々の美しい自然の中で、ノスタルジックな癒...

post image

深名線の廃線跡~前編

 深名線は北海道・深川市の深川駅から同・名寄市の名寄駅までの121.8kmを結んでいた路線です。1924(大正13)年の深川駅~多度志駅間14.0kmの開業に始まり、1926(大正15)年に多度志駅~鷹泊駅間13.3km、1929(昭和4)年に鷹泊駅~幌加内駅間16.4km…と延伸を続け、1941(昭和16)年の初茶志内駅(廃止前の天塩弥生駅)~朱鞠内駅間35.8kmの延伸をもって全通しました。 木材輸送やダム建設のために敷設されましたが、林業の衰退...

post image

加登屋食堂(山形県/鮭川村)

 「加登屋食堂」は山形県・鮭川村の羽根沢温泉に一軒だけある食堂。隣に同名の旅館がありますので、同族経営と思われます。食堂の入口を開けた人はレトロ感が漂う異世界に誘われます。 ▼山形県・鮭川村の羽根沢温泉に一軒だけある食堂「加登屋食堂」。  ▼食堂の入口を開けると…そこはレトロ感が漂う世界。  ▼メニューに記載してある価格も良心的。  ▼瓶ビールを注文したら、つまみも出てきました。  ▼この山菜と油揚げの...

post image

春夏冬 本店(北海道/旭川市)

 羽田空港からAIRDOの最終便で旭川空港に入り旭川市内のホテルに1泊した際、夕食を取っていないことに気付き繁華街を散策。一軒のラーメン屋さんを見つけました。「春夏冬」…とりあえず入ってみましょう。 ▼北海道・旭川市の繁華街にある「春夏冬 本店」。  ▼こじんまりとした店内のカウンターに通していただきました。  ▼ビールを飲みながらメニューを眺め…。  ▼まずは「自慢本格手作り」(メニューより)という「餃子」6...

post image

鮭川村立鮭川小学校羽根沢分校跡(山形県/鮭川村)

 山形県・鮭川村の羽根沢温泉近くには、かつて学び舎だった建物が今も残されています。「鮭川村立鮭川小学校羽根沢分校」跡。閉校時期は不明ですが、閉校後に宿泊施設か研修施設として活用されていた時期もあったようです。2023(令和5)年5月某日に訪問した時の様子をコメントなしで順にご紹介したいと思います。                     訪問日:2023年5月...

post image

幌加内そば 雪月花(北海道/幌加内町)

 北海道・幌加内町はそば畑の面積日本一を誇るそばの名産地。今回は町内中心部の「幌加内交流プラザ」に2016(平成28)に開店した「幌加内そば 雪月花」を訪問します。 ▼町内中心部の「幌加内交流プラザ」にある…。  ▼「幌加内そば 雪月花」を訪問。お店の方からメニューはSNSに載せないよう言われました。  ▼注文したのは「かき揚げそば」990円(訪問日当時)。  ▼香り高いそばはもちろんのこと…。  ▼揚げたてのかき揚...

post image

越川温泉(北海道/斜里町)~2023向夏

 前回訪問から約7年が経過した2023(令和5)年の6月某日、北海道・斜里町の「越川温泉」を再訪します。コロナ禍においては域外者の入浴が制限されるなどの対応が取られたそうですが、現在は入浴可能。維持管理されている地元の方々への感謝の念を抱きつつ、ありがたく入浴させていただきます。 ▼ドラム缶で作られた柱が目印。  ▼柱を通り過ぎたところにあるのが…。  ▼越川温泉です。  ▼地元の方々によって維持管理されてい...

post image

柿崎もち屋(山形県/大蔵村)

 山形県・大蔵村の肘折温泉街の入口付近にある「柿崎もち屋」は、湯治客や地元の人々に親しまれる昔ながらの食堂です。店名のとおり、以前はもち類も提供していたようですが、訪問日は店頭に「餅やってません」の張り紙がありました。 ▼山形県・大蔵村の肘折温泉街の入口付近にある「柿崎もち屋」。  ▼店頭には「餅やってません」の張り紙が。  ▼湯治客や地元の人々に親しまれる昔ながらの食堂です。  ▼テーブルに視線を移...

post image

汁なし担担麺専門 キング軒 大手町本店(広島県/広島市)

 「キング軒の汁なし担担麺は開店以来『毎日食べたくなる味』にこだわっております。まずは提供された汁なし担担麺から柑橘を想わせる花椒の香り。そして口にした瞬間、いきなり唐辛子の辛さがくるのではなく、ゆっくりとやってくるのは辣油の辛さ。その上に重なる花椒の強烈な香りとしびれ。それらをまとめるのは自家製芝麻醤。その複雑にして絶妙なバランスの味の層こそがキング軒の汁なし担担麺です。」(公式HPより) ▼広...

post image

広島短距離交通・瀬野線「スカイレール」(広島県/広島市)

 広島県・広島市安芸区瀬野町の住宅地「スカイレールタウンみどり坂」への交通手段として、1998(平成10)年に開通した広島短距離交通・瀬野線のみどり口駅~みどり中央駅間1.3km。通称「スカイレール」と呼ばれるこの路線は、JRの最寄駅である山陽本線・瀬野駅(みどり口駅に隣接)と住宅街の高低差160mを克服するコンパクトな交通システムとして、神戸製鋼所と三菱重工業が開発しました。 建設費や運営費が安く工期も短いと...

post image

手打ちそば 趣味の店(山形県/新庄市)

 山形県・新庄市立日新中学校の裏手にある「手打ちそば 趣味の店」は、本格的な「生粉打ち十割手打ちそば」を提供するご主人の“趣味の店”。JR東日本・新庄駅からは南西方向に歩いて20分ほどの場所にあります。 ▼JR東日本・新庄駅からは南西方向に歩いて20分ほどの場所にある…。  ▼「手打ちそば 趣味の店」。  ▼本格的な「生粉打ち十割手打ちそば」を提供するご主人の“趣味の店”。  ▼お店の玄関はまさに一般的な民家の...

post image

汁なし担担麺 味源(広島県/広島市)

 広島で人気のご当地グルメ「汁なし坦々麺」。これまでも訪広の折には専門店に立ち寄って来ましたが、2023(令和5)年4月に所用で広島を訪問した際にも立ち寄りました。お店の名前は「味源」といいます。 ▼広島電鉄の八丁堀電停近くにある「汁なし担担麺 味源」。  ▼2022(令和4)年開業の比較的新しいお店です。  ▼食券機で食券を購入すると、カウンター席に通されました。  ▼席に置かれた「汁なし担担麺召し上がり方」な...

post image

【惜別:根室線No.07】落合駅

 2024(令和6)年3月31日の運行を最後に廃止されることが決まったJR北海道・根室本線の富良野~新得間81.7km。正式な廃止まで残すところ1週間あまりですが、「惜別:根室線」も今回で最終回になります。最終回の第7回は落合駅です。 ▼落合駅前に列車代行バスが到着しました。  ▼落合駅。1901(明治34)年の開業。  ▼開業当初は北海道官設鉄道・十勝線(現在のJR北海道・根室本線)の終着駅でしたが…。  ▼1907(明治40...

post image

福原鮮魚店(山形県/新庄市)

 「ご家族、お友達などお昼はぜひ福原鮮魚店のランチへ!累計45,000食を販売した当店名物『のっけ丼』をはじめ、からあげ定食など人気メニューが勢揃いです。配達も承っております。」(公式HPより) ▼山形県・新庄市にある「福原鮮魚店」。画像左手に見える道路を入っていくと…。  ▼鮮魚店とは別な入口があります。  ▼こちらが食事処の入口。  ▼「山海料理 福原」という別名もあるようです。  ▼1階はこじんまりしたラ...

post image

麺や 時風(広島県/府中町)

 「あなごめし」は広島のご当地グルメとして有名ですが、「あなごらーめん」を提供するお店があると聞いてやって来ました。今回はJR西日本・山陽本線の向洋駅すぐ近くにある「麺や 時風」を訪問します。 ▼JR西日本・山陽本線の向洋駅すぐ近くにある「麺や 時風」。  ▼「あなごめし」ならぬ「あなごらーめん」を提供するお店です。  ▼お店に入ると、招き猫となりのカウンター席に通していただきました。  ▼店内のメニュ...

post image

らーめん西や 本店(北海道/紋別市)

 “流氷のまち”として知られる北海道・紋別市。砕氷船「ガリンコ号」の発着拠点となっている「海洋交流館」に一軒のラーメン店があります。屋号は「西や」、小樽市内に2軒・紋別市内に2軒の店舗がありますが、この海洋交流館内の店舗が本店になるようです。 ▼流氷シーズンを外れ、人も疎らな「海洋交流館」。  ▼館内にあるのが「らーめん西や 本店」です。  ▼注文したのは「みそ野菜らーめん」960円(訪問日当時)。  ▼たっ...

post image

ホテルかもめ館(北海道/函館市)

 「函館、北斗市の各拠点に位置する、かもめグループはアットホームな雰囲気の宿としてご好評いただいております。(中略)かもめグループの価格はビジネス。雰囲気・おもてなしはリゾート。観光にご出張にどうぞご利用ください。また泊まりたい。と思っていただけるようにかもめグループスタッフ毎日頑張っております。」(公式HPより) ▼2023(令和5)年4月某日、北海道・函館市の「ホテルかもめ館」に宿泊。  ▼通していた...