catalog image

新生軒(兵庫県/姫路市)

 所用で兵庫県・姫路市にて1泊。駅前を探索していると、「らーめん店の元祖」という、かなり大きく出ている表現のお店が。本日の夕食はこの「新生軒」でいただくとしましょう。 ▼駅前商店街の一角にある新生軒。ラーメン店という広い括りで「元祖」を自負するお店は初めてです。  ▼5つ(ラーメン・ぎょうざ・ワンタン・ワンタン麺・ライス)のみの品書から「ラーメン」600円(訪問日当時)を注文。  ▼あっさりした透明なスー...

catalog image

悠悠(岡山県/真庭市)

 「岡山県最北端に位置する真庭市蒜山(ひるぜん)。豊かな自然とあたたかい人の中で、昔から親しまれてきた『鶏肉にみそダレ』の焼きそば。 ご当地グルメで全国区になった『ひるぜん焼そば』は、この地にあります。当店は2002年の開店当初から、地元の『タレ焼きそば』を『ひるぜんの焼きそば』としてメニュー化した最初の店です。」(公式HPより) ▼「ひるぜん焼きそば」を食べに、岡山県・真庭市の蒜山地区にある「悠悠」...

catalog image

いっぱい茶屋 東宝(岡山県/津山市)

 「津山では、なんと50軒以上のお店が何らかの形でホルモンうどんを提供しています。その中には50年以上前から提供しているお店もあり、地域に根ざしているB級ご当地グルメと言えます。」(津山ホルモンうどん研究会HPより) ▼津山駅での乗り換え時間を使って、駅前の「いっぱい茶屋 東宝」を訪問。  ▼ホルモンうどんを頼むつもりでしたが、誘惑に負けて…。  ▼先に「とり皮ギョウザ」400円(訪問日当時)を注文。とり皮が...

catalog image

和風レストラン なゝ瀬(大分県/国東市)

 「安心・安全な大分の食材を使った名物料理『とり天』『だんご汁』『りゅうきゅう』などをはじめ、うどん・そばの麺類や充実した喫茶もご用意しています。 お客様のご旅行やお仕事の疲れを癒し安心してくつろげる空間をコンセプトに、喫茶のみでもお気軽にご利用ください。スタッフ一同心よりお待ちしています。」(大分空港HPより) ▼羽田空港行のフライトを待っている間、大分空港内のレストランで軽く食事を。  ▼大分名...

catalog image

ラーメン亀仙人(宮崎県/宮崎市)

 「ラーメン亀仙人」は、宮崎県・宮崎市の繁華街「ニシタチ」から少し離れた駐車場に隣接するラーメン屋さんです。週末の夜は翌日の3時まで営業している、「飲んだ後〆に一杯」派には強い味方です。 ▼入口では亀仙人がお出迎え。  ▼少し早めの時間帯だったので店内は静かですが、深夜は賑やかなことでしょう。  ▼「餃子」350円(訪問日当時)。  ▼「ニララーメン」900円。  ▼ニンニクとニラの風味がガツンと効いてきます...

catalog image

とり天発祥の店 レストラン東洋軒(大分県/別府市)

 「とり天は、いつのまにか大分県民が、こよなく愛するソウルフードと成っていますがここ東洋軒にて昭和初期に『鶏ノカマボコノ天麩羅』としてメニューに登場しました。東洋軒の創業者、宮本四朗が中華料理を和風にアレンジして『とり天』を生み出しました。 当時は今の様にブロイラー鶏も少なく、肉の硬い地鶏が多く、その肉を平らに、そぎ切りにし天麩羅の生地と、からませて揚げていく。唐揚げより早く揚がり、サクサクと柔ら...

catalog image

再来軒(宮崎県/延岡市)

 「創業昭和30年の老舗店で、メニューはラーメンしかありません。当店のラーメンは火力の強い蒸気ボイラー釜で、ゲンコツ(足の骨)、豚頭の素材の良さを引き出しながら、美容や夏バテ防止にも有効なコラーゲンやビタミンB1をたっぷり引き出した、豚骨ラーメンです。」(公式HPより) ▼宮崎県・延岡市の「再来軒」というラーメン店にやって来ました。  ▼1955(昭和30)年にカウンターだけの小さな店舗を開店、2度の移転で現...

catalog image

白樺山荘 新千歳空港店(北海道/千歳市)

 「有名店がひしめく札幌において不動の地位を確立した伝説の味噌ラーメン。白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせる。 さまざまな食材を厳選してきたが、それよりも大事なのは“さじ加減”。食材・材・タレ・スープの分量を足したり引いたりで完成した味噌ラーメンは、濃厚だがくどくない、極上の一杯。」(公式HPより) ▼新千歳空港・国内線ターミナルの3階には、ラーメン店が集結す...

catalog image

ふじもり(北海道/帯広市)

 「ふじもりは帯広で2番目においしい店を目指しています。私共は皆様にとって一番おいしいのはお宅の奥様、お母様の手料理だと思っています。ふじもりは帯広で2番目においしくて、雰囲気のいい店を目指しています。 また、ふじもりは常にご家族連れが楽しくお食事できるお店でありたいと思っております。ご家族連れが集まりやすい雰囲気のお店なら、一人で来るお客様にも、お友達と来るお客様にも、きっとくつろいでいただけるの...

catalog image

大陸ラーメン(大分県/別府市)

 大分県・別府市の別府駅前にあるホテルにチェックインした後、夕食にありつける場所を探して駅前通りを散策。目に飛び込んできたのは「大陸ラーメン」の文字…とりあえず入ってみましょう。 ▼本日の夕食のお店は「大陸ラーメン」にしました。  ▼カウンターのみの店内。  ▼ビールを飲みながら「ギョーザ」450円(訪問日当時)を食べていると…。  ▼「大陸ラーメン」530円(訪問日当時)が来ました。メニュー表の添え書きどお...

catalog image

フォーシーズン(北海道/上士幌町)

 北海道・上士幌町にある食堂兼喫茶店「フォーシーズン」は、特大のオムライスを提供するお店としてメガ盛りフリークの間では有名なお店です。所用で付近を通った際に立ち寄ってみることにしました。 ▼お店は上士幌町役場の近くにあります。  ▼「オムライス(小)」700円(訪問日当時)を注文。  ▼サイズは他に、中980円(同)と大1,280円(同)があります。  ▼一番小さいサイズでもこのボリューム…。  ▼お店に飾られて...

catalog image

満寿屋商店 本店(北海道/帯広市)

 「満寿屋第1号店である『満寿屋商店 本店』は、帯広繁華街の中心に位置し、創業1950年より変わらず皆様にご愛顧いただいているお店で、当時の雰囲気を生かした看板が目印。店内では懐かしい雰囲気のパンを取り揃えております。菓子パン類、特にアンパンやクリームパンが人気の商品です。」(公式HPより) ▼北海道・十勝地方の老舗パン屋さん「満寿屋商店 本店」にやって来ました。東京にも店舗があります。  ▼パンの名前は...

catalog image

支那虎(北海道/富良野市)

 今回は、北海道・富良野市の人気ラーメン店を訪問したいと思います。お店の名前は「支那虎(しなとら)」。魚介系の醤油ラーメン「支那そば」や、にんにく焦がし油が決め手の「こげ塩」が人気メニューです。 ▼「支那虎」は北海道・富良野市にあります。  ▼お昼時は行列ができる人気ラーメン店。駐車場は3台分しかありませんので、ご注意下さい。  ▼「支那そば」の「中盛り(1.5玉)」を注文。800円+100円増し=900円(訪問日...

catalog image

十勝岳温泉 凌雲閣(北海道/上富良野町)

 「北海道で一番高所にある宿で天然100%の温泉と大雪山国立公園十勝岳連峰の絶景が癒されながら、大きな宿では満喫できない真心のおもてなしを」(公式HPより) ▼雲一つない晴天、富良野盆地が一望できるこの場所は…。  ▼「十勝岳温泉 凌雲閣」です。  ▼こちらで日帰り入浴をさせていただきます。入浴料は800円(冬期600円・訪問日当時)。  ▼受付の際、露天風呂は工事中で入浴できない旨を告げられました。  ▼残念で...

catalog image

中華料理 おがわ(新潟県/長岡市)

 新潟県・長岡市の老舗中華料理店を訪問します。創業50年、JR東日本・長岡駅から徒歩5分ほどのところにある「中華料理 おがわ」です。「レバニラ炒め」や「焼ギョウザ」、塩味スープの「中国そば」等が看板メニューです。 ▼まずは、お店おススメの「焼ギョウザ」450円(税抜・訪問日当時)を注文。  ▼皮はモチモチで中身は具だくさん…不味いわけがありません。  ▼続いて、「野菜炒め」850円(同)。炒り卵が載っています。...

catalog image

らーめん 勝三(北海道/札幌市)

 所用で北海道・札幌市を訪問した際、二郎系ラーメンを提供するお店があると以前に聞いたのを思い出し、行ってみることにしました。店名は「らーめん 勝三(かつみ)」。食券機で「どてちんラーメン」780円(訪問日当時)を購入し、カウンターのみの店内でラーメンを待ちます。 ▼「らーめん 勝三」。JR北海道・函館本線の琴似駅から徒歩2~3分のところにあります。  ▼野菜を「増し増し」でお願いしたところ、二郎オリジナル...

catalog image

北見食品工業 直営店(北海道/網走市)

 「北海道オホーツク海からお届けする海の幸。卓越した郷土風味が食卓を華やかに彩ります。さけ・かに・いくら・えび・ほたて・かまぼこ・珍味多数取り揃えております。」(公式HPより) ▼JR北海道・網走駅前の通りを東方向へ5分ほど歩いた場所に…。  ▼北見食品工業の直売店があります。店内にはオホーツクの味覚がいっぱい。  ▼店内の一角に、「揚げたて蒲鉾」のコーナーがあります。  ▼好きな蒲鉾を選んで、その場で...

catalog image

上田からあげセンター(長野県/上田市)

 「からあげセンターのからあげは全国からあげグランプリにて金賞を受賞し続けるこだわりのからあげ。新鮮な国産鶏を丁寧に手仕込みして秘伝の熟成ダレにじっくりと漬け込み、ご提供する直前に揚げています。 独自配合の衣は白くサクサクで、お肉は柔らかくてジューシー!!揚げたてのからあげをご提供するために少々お時間をいただきます。ご了承ください。」(公式HPより) ▼長野県・上田市の上田駅ビル1階にある「からあげセ...

catalog image

瀋陽飯店(北海道/北見市)

 北海道・北見市のご当地グルメ、「オホーツク北見塩やきそば」。北見駅近くの秀というお店を訪問してから約3年が経過した2019(平成31)年1月、通算で5店目となる「瀋陽飯店」を訪問します。 ▼北海道・北見市の中心街。その一角にあるのが…。  ▼「北見ピアソンホテル」です。「瀋陽飯店」はこの1階にあります。  ▼「オホーツク北見塩やきそば」880円(訪問日当時)を注文します。  ▼具材は帆立の子やキノコやイカ、麺は焼...

catalog image

レストラン 千房(北海道/釧路町)

 レストラン泉屋をはじめ、周辺にある多くの飲食店が提供している北海道・釧路地方のソウルフード「スパカツ」。今回はスパカツを提供するレストランの一つ、釧路町にある「レストラン 千房」を訪問します。 ▼夜闇に浮かぶオレンジ色の看板。  ▼北海道・釧路町にある「レストラン 千房」にお邪魔します。  ▼広々とした店内。  ▼こちらのお店はスパカツを「ミートカツ(スパゲッティ)」の名称で提供しています。1,000円(...

catalog image

両国食堂(北海道/弟子屈町)

 北海道・弟子屈町に「そばラーメン」なるメニューを提供するお店があります。日本そば用の出汁に中華麺が入ったものらしいのですが、どんな味なのでしょうか。訪問時の様子をご紹介します。 ▼北海道・弟子屈町の役場近くにある「両国食堂」へやって来ました。  ▼昔ながらの食堂です。  ▼気になる「元祖そばラーメン」の文字。注文したのは…。  ▼「そばラーメン+ミニ豚丼」1,050円(訪問日当時)。  ▼日本そば用の出汁...

catalog image

やきそば屋 大通店(北海道/札幌市)

 北海道・札幌市の大通り沿いにある新大通ビル。かつて1階には商工中金札幌支店が入っていたビルです。そのビルの地下1階にあるのが「やきそば屋 大通店」、老舗の焼きそば店です。 ▼「やきそば屋 大通店」です。  ▼カウンターのみの店内。  ▼注文した「Aセット」600円(訪問日当時)が出てきました。  ▼エビ・イカ・玉子・五目野菜・千切りキャベツ・焼きそば(1玉)・スープのセットです。  ▼ゴムまりのような焼きそば...

catalog image

旭川らぅめん青葉 本店(北海道/旭川市)

 「昭和22年、初代村山吉弥が屋台から始めた『青葉』。山海の幸をブレンドした風味豊かな醤油スープと、よくなじむ縮れ麺は、まさに正統派旭川ラーメン。伝統の味を守り続ける老舗の名店、ここにあり」(店内の紹介文より) ▼1947(昭和22)年から続く老舗ラーメン店「青葉」にやって来ました。  ▼「正油らぅめん」750円(訪問日当時)。海苔には白い文字で店名がプリントされています。  ▼かための縮れ麺としっかりした醤油...

catalog image

三八製麺所はじめ(徳島県/徳島市)

 「三八製麺所では『完全自家製麺』で支那そば、つけ麺の販売をしています。大人気の『濃厚魚介豚骨つけ麺』は、豚骨スープと魚介スープのWスープと、もちもちつるつるの麺が自慢です。」(公式HPより) ▼JR四国の徳島駅前にある「三八製麺所はじめ」を訪問。  ▼「つけ麺」780円(訪問日当時)。麺大盛は無料です。徳島特産の“すだち”がアクセント。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    徳島県徳島市元町1-24 ...

catalog image

焼そば ランラン(北海道/札幌市)

 「札幌中央区役所裏にあるちょっと怪しい手書き風の看板が目印の焼そば屋です。ソース焼そばや各種あんかけ焼そばをお楽しみいただけます。お手軽にお腹いっぱい焼そばを召し上がっていただきたいとの思いでお得な大盛りメニューもご用意しております。 ランラン名物『ジンギスカン焼そば』や大人気の『しょうゆ焼そば』新食感のオリジナル『カレースープ焼そば』もございますのでいろいろ焼そばをいろいろなサイズでお楽しみく...

catalog image

みかわの郷 カルミア店(愛知県/豊橋市)

 「自家製ラー油とカレー南蛮のコラボが絶品。トマト、山芋、チーズ、そして創業50年秘伝のタレとうどんのハーモニーを心ゆくまでお楽しみください。」(豊橋観光コンベンション協会HPより) ▼豊橋駅の駅ビル「カルミア」内にある「みかわの郷」を訪問。  ▼注文はやっぱり「豊橋カレーうどん」890円(訪問日当時)。  ▼出てきた丼には、カレーうどんの上に自家製ラー油がたらされ…。  ▼ウズラの卵やミニトマトが載ってい...

catalog image

一福(鹿児島県/枕崎市)

 JR九州・指宿枕崎線の終点・枕崎駅前にある「一福」という食事処を訪問。地元名物の鰹(かつお)料理を味わいたいと思います。 ▼JR九州・指宿枕崎線の終点・枕崎駅前にある…。  ▼「一福」という食事処にやって来ました。  ▼お目当ては地元名物の鰹(かつお)料理。「かつお定食(松)」1,500円(訪問日当時)を注文します。  ▼タタキの他、腹皮天ぷら・内臓煮・かつお味噌・酢の物…など様々な小鉢が並んでいます。 ...

catalog image

矢場とん 矢場町本店(愛知県/名古屋市)

 東海地方のご当地グルメ「みそカツ」を食しに愛知県・名古屋市の繁華街へ。訪問したのは1947(昭和22)年創業の老舗とんかつ店「矢場とん」の矢場町本店です。 ▼中京圏のご当地グルメ・みそカツで有名な「矢場とん 矢場町本店」にやって来ました。  ▼「わらじとんかつ」は定食で1,728円(訪問日当時)。とんかつはみそとソースの2味にしてもらいました。  ▼「ふんわりカリッ!」と揚げられたとんかつと秘伝のみそだれの組み...

catalog image

のり一(鹿児島県/鹿児島市)

 鹿児島県・鹿児島市の繁華街・天文館の「のり一」を訪問。激戦区の天文館にあっても、1949(昭和24)年創業の老舗ラーメン店の人気が衰えることはありません。 ▼鶏ガラメインのあっさりスープ、「ラーメン(中)」は500円(訪問日当時)。  ▼胃にも財布にも優しい、老舗ラーメン店でした。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    鹿児島県鹿児島市山之口町9-3 地図  ・電話番号  099-222-4497 ・営業時間  11:30...

catalog image

【讃岐うどんめぐりNo.03】2018盛夏~2019緑樹

 2013年の訪問以来、ご無沙汰していた本場・香川県の讃岐うどんめぐり。2018(平成30)年から2019(令和元)年にかけて、何度か香川県を訪問する機会に恵まれ、その度に時間を作ってうどん店を訪問しました。その時の様子をまとめてご紹介したいと思います。※価格はいずれも訪問日当時のもの ▼2018(平成30)年7月に訪問したのは「宮武製麺所」。  ▼高松琴平電鉄(ことでん)の仏生山駅から徒歩1分の場所にあります。  ▼何故...