catalog image

日景温泉(秋田県/大館市)

 「明治26年の開湯以来『日景の湯は皮膚に効く』と評され、秋田・青森地域の人々に愛され続けてきました。日景の湯は美肌を保つ薬湯。中性のため肌に優しくその効能の高さから『三日一廻りの霊泉』と呼ばれ親しまれています。」(公式HPより) ▼秋田県・大館市にある日景温泉ににやって来ました。  ▼施設の老朽化で2014(平成26)年に一旦、営業を終了しましたが…。  ▼新たな源泉の採掘や建物の改修工事を行い、2017(平成...

catalog image

国見温泉 石塚旅館(岩手県/雫石町)~2019小暑

 「日本秘湯を守る会」の会員宿に10回宿泊し、スタンプが10個集まりましたので、これまでの宿泊先の中から1泊無料で宿泊することができるようになりました。どこに行こうかと悩みましたが、やはりエメラルドグリーンのお湯が忘れられず、「国見温泉 石塚旅館」にお世話になることにしました。 ▼前回訪問から3年が経過…。  ▼「国見温泉 石塚旅館」に再びお世話になります。  ▼通していただいたのは41号室。  ▼「日本秘湯を...

catalog image

滝ノ上温泉 滝観荘(岩手県/雫石町)

 「二百年以上の歴史をもつ火山帯 滝ノ上温泉の由来にもなった鳥越の滝 その大自然の一角にある『滝観荘』。目を開くといっぱいに広がる緑 耳を澄ますと聞こえてくる鳥のさえずり 日常では味わえない、自然と静寂に包まれた空間を『滝観荘』でお楽しみ下さいませ。」(公式HPより) ▼岩手県の秘湯・滝ノ上温泉を目指します。訪問日当時は4宿のうち3宿が廃業または休業中でした。  ▼雫石町の市街から約20km、トンネルを抜ける...

catalog image

休暇村 岩手網張温泉(岩手県/雫石町)

 「休暇村網張温泉には、本館に内湯と露天の『大釈の湯』、内湯の『白泉の湯』、日帰り温泉『薬師の湯』に内湯と露天そして野天風呂の『仙女の湯』(冬季閉鎖)、『鹿追足湯』の計5ヶ所の温泉が楽しめます。これらを総称して『網張五湯』と呼ばれています。」(公式HPより) ▼生憎の雨の中…。  ▼岩手県・雫石町の「休暇村 岩手網張温泉」にやって来ました。  ▼入浴料600円(訪問日当時)を払い、日帰り入浴を楽しみます。...

catalog image

熱海駅前温泉浴場(静岡県/熱海市)

 日本の三大温泉の一つとも言われる静岡県・熱海市の熱海温泉。旅館やホテルが立ち並ぶ観光地としてのイメージが強いですが、温泉は地元の方々の生活にも密着しており、温泉街にはいくつかの公衆浴場(共同浴場)があります。 これまで閉業したものも含めて、水口第二共同浴場・水口第一共同浴場・山田湯といった施設をご紹介してきましたが、今回は熱海駅から徒歩2分という至近距離にある「熱海駅前温泉浴場」を訪問したいと思...

catalog image

【伊東共同浴場めぐりNo.04】汐留の湯(静岡県/伊東市)

 静岡県・伊東市にある伊東温泉の共同浴場。今回ご紹介するのは伊東駅から北に向かって徒歩5分ほどの場所に位置する湯川第三浴場、通称「汐留の湯」です。 ▼伊東駅から北に向かって徒歩5分ほど、湯川第三浴場にやって来ました。  ▼通称「汐留の湯」。14時から22時までの営業、金曜日が定休日です。  ▼入浴料は250円(訪問日当時)。番台に支払います。  ▼浴室には中央に正方形の浴槽が一つ。岡221号と湯川1号という2源泉の...

catalog image

韮山温泉館(静岡県/伊豆の国市)

 伊豆箱根鉄道・駿豆線の伊豆長岡駅から徒歩5分ほどのところにある「韮山温泉館」。伊豆の国市(旧韮山町)が運営する、地元の方々に愛される共同浴場です。 ▼静岡県・伊豆の国市の「韮山温泉館」にやって来ました。建物入口の上を見上げると…。  ▼「温泉館」の前の文字を取り払った跡が…「韮山町営」と読めます。合併の影響でしょうか。  ▼入浴料金は260円、営業時間は16~20時(11~2月は15時~)です(いずれも訪問日当時...

catalog image

古奈温泉共同浴場 あやめ湯(静岡県/伊豆の国市)

 「伊豆長岡温泉の源氏山の東のふもと古奈温泉街にある小さな共同浴場。名称は伊豆長岡出身の美女『あやめ姫』にちなんで名付けられ、外観はなまこ壁でレトロな雰囲気を醸し出しており、湯船も脱衣所も小さく、適度にひなびた感じが味わえます。」(「伊豆の国市観光協会」HPより) ▼静岡県・伊豆の国市にある…。  ▼「古奈温泉共同浴場 あやめ湯」にやって来ました。  ▼5・20日を除く6:30~9:00と13:00~21:00の営業、入浴...

catalog image

土肥温泉の共同浴場(静岡県/伊豆市)

 伊豆半島の西岸に位置する静岡県・伊豆市の土肥(とい)温泉。海岸近くにはホテルや旅館が建ち並び、夏のシーズンにはは多くの海水浴客で賑わいます。 土肥温泉では温泉の集中管理方式を採用し、6つの源泉を混合してホテルや旅館に配湯しています。また、温泉街には4つの共同浴場があり、地元の方の憩いの場として親しまれています。 ▼最初に訪問したのは、「弁天の湯共同浴場」。  ▼「旅人岬方面にある、弁天の湯。地元の方...

catalog image

沢田公園 露天風呂(静岡県/西伊豆町)

 「地平線に沈む夕陽を鑑賞しながら贅沢な入浴タイムをお過ごしください。目の前は断崖絶壁の海。スリルを味わいながら温泉と絶景を楽しむことができます。」(西伊豆町HPより) ▼静岡県・西伊豆町にある沢田公園にやって来ました。  ▼目指すは公園内にある露天風呂。受付で…。  ▼入浴券600円(訪問日当時)を購入します。  ▼営業開始は9時から。営業終了は18・19・20時と季節によって異なります。  ▼階段を上って行く...

catalog image

大澤温泉 野天風呂 山の家(静岡県/松崎町)

 「日本一深い湾である駿河湾へと注ぎ込む那賀川の支流、池代川のほとりにひっそりと佇む日帰り温泉施設です。西伊豆の山あいにあり、素朴な田舎の風情を感じることができます。」(公式HPより) ▼池代川に架かる橋を渡ったところにある「大澤温泉 野天風呂 山の家」。  ▼受付で入浴料を支払います。  ▼入浴料は500円(訪問日当時)。「化粧の湯」という別名もあります。  ▼浴場に向かいましょう。  ▼脱衣場を抜けると...

catalog image

雲見温泉 赤井浜露天風呂(静岡県/松崎町)※閉業※

 「無料で開放されている雲見海岸にある混浴の露天風呂。国道136号線から徒歩で下ったところにあります。駿河湾を眺めながら大自然に囲まれた露天風呂をお楽しみください。」(「雲見温泉観光協会」HPより) 静岡県・松崎町の「赤井浜露天風呂」を訪問した時の様子をご紹介します。無料で入浴できる露天風呂として観光客に人気でしたが、温泉供給会社の採算確保が困難だとして2019(令和元)年8月末をもって休止となってしまい...

catalog image

石部温泉 平六地蔵露天風呂(静岡県/松崎町)

 静岡県・松崎町にある「石部温泉 平六地蔵露天風呂」は、「地域の人達の善意で作られた露天風呂」(現地の看板より)。5月から10月までの間、無料で楽しむことができます。 ▼静岡県・松崎町にある「石部温泉 平六地蔵露天風呂」にやって来ました。  ▼露天風呂は石部地区の石部港付近にあります。  ▼5月から10月までの開設、それ以外の期間はお湯が抜かれます。  ▼最近できたという立派な更衣室。  ▼一度に20~30人は入...

catalog image

岩地温泉 船型露天風呂(静岡県/松崎町)

 「東洋のコートダジュール」と呼ばれてきた静岡県・松崎町の岩地海岸。そこに全国でも珍しい船型の露天風呂があります。お湯は岩地温泉の湯を引湯したもの。例年ゴールデンウィーク頃から10月頃まで無料で利用することができます。 ▼静岡県・松崎町の岩地温泉にやって来ました。  ▼温泉街の眼前には、「東洋のコートダジュール」と呼ばれてきた岩地海岸があります。  ▼この海岸の中央に設置されているのが…。  ▼船型の露...

catalog image

民宿 富久三苑(静岡県/松崎町)

 「西伊豆雲見温泉 民宿 富久三苑では、駿河湾に沈む夕日と海に浮かぶ富士山 伊勢海老 鮑の磯料理と源泉かけ流し貸し切り風呂と檜の露店風呂が楽しめる民宿です。天然温泉の湯につかり 自慢の磯料理に舌鼓 癒しのひと時をお過ごしください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。」(公式HPより) ▼静岡県・松崎町の西伊豆雲見温泉にある「民宿 富久三苑」で1泊お世話になります。  ▼通していただいたのは「駿河」という...

catalog image

弓ヶ浜温泉 みなと湯(静岡県/南伊豆町)

 「伊豆を代表する白浜の弓ヶ浜に隣接しているのが、町営公衆浴場『みなと湯』です。古めかしい木造りの外観は、日本の下町文化を支えてきた銭湯の情緒を受け継いだもので、豊富な温泉と心地よい潮風を気軽にご堪能いただけます。」(「下賀茂温泉 銀の湯会館」HPより) ▼静岡県・南伊豆町にある「みなと湯」にやって来ました。  ▼美しい渚として有名な弓ヶ浜の近くにある町営公衆浴場です。  ▼ロビーには…。  ▼複数のレ...

catalog image

下田温泉 昭和湯(静岡県/下田市)

 「下田公園へ抜ける途中でなまこ壁の入口が目印の公衆浴場。小ぢんまりしているが、熱い湯があふれており、温泉は豊富。下田港に入る船の乗り組員なども利用しています。」(「ハローナビしずおか」HPより) ▼静岡県・下田市にある…。  ▼「昭和湯」。  ▼市内に1軒だけ残る銭湯です。  ▼建物内は撮影禁止でしたが…。  ▼こじんまりとした浴室で温泉と向き合う時間は何物にも代えがたいものでした。 <データ(訪問日時...

catalog image

北川温泉 黒根岩風呂(静岡県/東伊豆町)

 「海抜0メートル、波打ち際の『黒根岩風呂』は北川公営の露天風呂。日本全国から温泉ファンが訪れる町の自慢の天然温泉です。春夏秋冬、朝昼夜と、様々な景色を楽しませてくれる北川の海。波しぶきがかかるほど、海の近くにある黒根岩風呂も、毎日違う表情を見せてくれます。開放感いっぱいの広大な海景色のおかげでしょうか?いつもなごやかでのほほ~んとした雰囲気が漂う黒根岩風呂です。」(北川温泉観光協会HPより) ▼国...

catalog image

大川温泉 磯の湯(静岡県/東伊豆町)

 「波打ち際の開放感バツグンの露天風呂です。男女別になっている浴室からは、視界いっぱいの海を一望することができます。」(東伊豆町HPより) ▼今回やって来たのは静岡県・東伊豆町にある「大川温泉 磯の湯」です。駐車場に車を置いて…。  ▼トンネルを抜ければ浴場があるのですが…。  ▼この日は川が増水していたため、トンネルを通ることができませんでした。  ▼仕方がないので遠回りして浴場に向かいます。国道135号...

catalog image

今井浜温泉 舟戸の番屋(静岡県/河津町)

 「当湯は相模湾に面した大変眺望の良い、源泉掛け流しの湯となっております。その為、塀などの景色を遮る設備を最低限とさせていただいております。(中略)露天風呂までは当施設から150mほどの距離になります。道中の足元にお気をつけください。」(公式HPより) ▼静岡県・河津町の見高地区にある「舟戸の番屋」へやって来ました。  ▼温泉や食事、各種体験を楽しむことができます。目的はもちろん温泉。  ▼母屋で入浴料3...

catalog image

熱川温泉 高磯の湯(静岡県/東伊豆町)

 「熱川の立地を利用した海沿いの露天風呂。20~30名の大人数でも入れる広さで、すぐ隣にはプール(夏季のみ)があります。」(伊豆 熱川温泉旅館協同組合・熱川温泉観光協会HPより) ▼受付で入浴料600円(訪問日当時)を払って…。  ▼案内に従って進んで行きます。  ▼すると、コンクリートの壁が立ちはだかります。  ▼「伊豆熱川温泉 高磯の湯」…これですね。  ▼脱衣場に掲示された注意書きの数々。ここは石鹸類を使用...

catalog image

えべおつ温泉(北海道/滝川市)

 「えべおつ温泉は、大正初期に釣り人が冷鉱泉の湧出を発見し、ここに浴場を造り公衆浴場として使用し、その後旅館を併設し、えべおつ温泉旅館として湯治者の利便に供して参りました。 昭和57年に地下ボーリングを行ったところ温泉が噴出し、現在、温泉・冷鉱泉とも掛け流しで使用しております。高温湯・温泉・電気風呂・バイブラ風呂・温浴風呂・水風呂・サウナと7種類のお風呂がございます。」(公式HPより) ▼「えべおつ温...

catalog image

山里温泉(高知県/須崎市)

 「山里温泉では、四季を通じてその自然の恵みを満喫することが出来ます。淡いピンクで包まれる桜の春、新緑の初夏、トンボが舞い降りる秋、満天の星空にたま~に雪景色の冬、どの季節も心癒される空間が広がります。 宿泊のお客様には、季節ごとの旬のお料理もご満喫いただけます。清流のせせらぎ、野鳥のさえずりに耳を傾け、本当の自然を満喫してみませんか?」(公式HPより) ▼国道197号線沿いにある「山里温泉」の案内板...

catalog image

湯之谷温泉(愛媛県/西条市)

 愛媛県に源泉掛け流しの温泉施設があると聞いて、西条市にやって来ました。JR四国・予讃線の石鎚山駅から徒歩10分ほどのところにある「湯之谷温泉」です。 ▼国道11号線沿いにある「湯之谷温泉」の案内板。矢印に従って進んで行くと…。  ▼遠くに看板が見えてきます。  ▼「湯之谷温泉」に到着しました。建物の前には…。  ▼足湯の設備があります。訪問日はお湯が張られていませんでした。  ▼建物前にある案内板。  ▼早...

catalog image

松尾川温泉(徳島県/三好市)

 「源泉かけ流しの温泉はアルカリ性の単純硫黄泉。その効能は、毛細血管を拡張させるほか解毒作用も強く、血圧を下げる、炎症をおさえるなどの特効性があります。また、アルカリ性の泉質は美肌効果もあります。湯場の窓からは、清流の流れと四季折々の自然風景を眺めることができます。秘境ならではの絶景をお楽しみください。」(公式HPより) ▼国道32号線の下川交差点から県道の細い道に入って目的地へ。  ▼山間に突如とし...

catalog image

ふれあいセンター(北海道/豊富町)~2019薫風

 3度目の訪問になります、北海道・豊富町にある「ふれあいセンター」。日本最北の温泉郷を謳う豊富温泉にあります。浴場に漂う石油臭は以前の訪問時と変わりありません。 ▼訪問日は2019(令和元)年5月、前回訪問から2年弱が過ぎました。  ▼今回も「ふれあいセンター」で日帰り入浴を楽しみたいと思います。  ▼入浴料510円(訪問日当時)を支払って中へ入ります。  ▼センターには源泉をそのまま引いた湯治用の浴場と一般用...

catalog image

寝待温泉(鹿児島県/屋久島町)

 「昔から湯治場として島内外の方が利用しています。お湯は乳白色で、泉質は、酸性・含硫黄・ナトリウム・塩化物温泉で、神経痛、関節痛、筋肉痛に効能があるといわれています。」(「屋久島マルシェ」HPより) ▼鹿児島県・屋久島町の口永良部島にある4つの温泉。最後に向かったのは…。  ▼寝待地区にある「寝待温泉」です。湯向地区へ向かう道を途中で分かれます。  ▼しばらくすると…。  ▼口永良部島の名所「立神」が見...

catalog image

本村温泉(鹿児島県/屋久島町)

 「平成20年7月に完成した総合保養施設です。湯船から活火山新岳や夕焼けを望むことができます。泉質は単純温泉で、湯は鉄分を多く含み薄い茶色をしています。」(「屋久島マルシェ」HPより) ▼鹿児島県・屋久島町の口永良部島にある4つの温泉。3番目に訪問したのは…。  ▼「本村温泉」です。1・2枚目の画像は明るいうちに撮っておいたもの。  ▼実際は宿で晩ごはんをいただいた後に訪問しました。入浴料は300円(訪問日当時...

catalog image

湯向温泉(鹿児島県/屋久島町)

 「口永良部島、湯向(ゆむぎ)集落の温泉。24時間利用できます。泉質は、含硫黄泉・ナトリウム・塩化物温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛に効能があるといわれています。」(「屋久島マルシェ」HPより) ▼鹿児島県・屋久島町の口永良部島にある4つの温泉。2番目に訪問したのは…。  ▼「湯向(ゆむぎ)温泉」です。  ▼島内に4つある温泉のうち、最東部にあります。  ▼施設は無人ですので、入浴料200円(訪問日当時)を赤い...

catalog image

西之湯温泉(鹿児島県/屋久島町)

 「満潮をむかえるころに湯船の底から茶色いお湯が湧き出してきます。塩分と鉄分を含み心も体も癒されます。」(「屋久島マルシェ」HPより) ▼鹿児島県・屋久島町の口永良部島にやって来ました。これから島内にある4つの温泉を巡ります。  ▼まず最初に訪れたのは「西之湯温泉」。  ▼島の港から一番近い場所にある温泉です。  ▼鉄分や塩分が豊富に含まれた温泉が湧出しています。  ▼潮の満ち引きによって湧出するお湯の...