Post image

丸勘(静岡県/沼津市)

 静岡県・沼津市にある「沼津みなと新鮮館」を訪問。朝の館内を巡っていると、アニメのキャラクターが所狭しと並ぶ異様な光景に出会いました。どうやら魚問屋で食事もできる様子…意を決して入ってみましょう。 ▼2019(令和元)年6月某日の曇天の朝…。  ▼静岡県・沼津市の「沼津みなと新鮮館」にやって来ました。  ▼館内を散策していると…。  ▼アニメのキャラクターが所狭しと並ぶ異様な光景に出会いました。  ▼「丸勘」...

Post image

弓ヶ浜温泉 みなと湯(静岡県/南伊豆町)

 「伊豆を代表する白浜の弓ヶ浜に隣接しているのが、町営公衆浴場『みなと湯』です。古めかしい木造りの外観は、日本の下町文化を支えてきた銭湯の情緒を受け継いだもので、豊富な温泉と心地よい潮風を気軽にご堪能いただけます。」(「下賀茂温泉 銀の湯会館」HPより) ▼静岡県・南伊豆町にある「みなと湯」にやって来ました。  ▼美しい渚として有名な弓ヶ浜の近くにある町営公衆浴場です。  ▼ロビーには…。  ▼複数のレ...

Post image

下田温泉 昭和湯(静岡県/下田市)

 「下田公園へ抜ける途中でなまこ壁の入口が目印の公衆浴場。小ぢんまりしているが、熱い湯があふれており、温泉は豊富。下田港に入る船の乗り組員なども利用しています。」(「ハローナビしずおか」HPより) ▼静岡県・下田市にある…。  ▼「昭和湯」。  ▼市内に1軒だけ残る銭湯です。  ▼建物内は撮影禁止でしたが…。  ▼こじんまりとした浴室で温泉と向き合う時間は何物にも代えがたいものでした。 <データ(訪問日時...

Post image

ガッツリ麺ふじもり 三島店(静岡県/三島市)

 静岡県・三島市内のビジネスホテルに1泊した際、夕食を取るために三島駅前を散策。そこで派手な外装のラーメン店を発見、ガッツリって書いてありますね…。今の気持ちにピッタリなので、入ってみましょう。 ▼派手な外装の「ガッツリ麺ふじもり 三島店」。  ▼注文したのは「ふじもりラーメン並」800円(訪問日当時)。無料という“ヤサイ増し”をお願いしました。  ▼丼の底が意外と深くて麺と野菜の量が多かったです。 <デー...

Post image

北川温泉 黒根岩風呂(静岡県/東伊豆町)

 「海抜0メートル、波打ち際の『黒根岩風呂』は北川公営の露天風呂。日本全国から温泉ファンが訪れる町の自慢の天然温泉です。春夏秋冬、朝昼夜と、様々な景色を楽しませてくれる北川の海。波しぶきがかかるほど、海の近くにある黒根岩風呂も、毎日違う表情を見せてくれます。開放感いっぱいの広大な海景色のおかげでしょうか?いつもなごやかでのほほ~んとした雰囲気が漂う黒根岩風呂です。」(北川温泉観光協会HPより) ▼国...

Post image

福々亭(静岡県/伊東市)

 静岡県・伊東市内を散策していると、「支那そば」の文字が目に飛び込んできました。店名は「福々亭」…小腹も空いていたので入ってみます。後で調べると、ラーメンの鬼と呼ばれた故佐野実氏のお弟子さんによる人気ラーメン店でした。 ▼飛び込みで入った「福々亭」。看板には「自家製麺」の文字が踊ります。  ▼注文したのは「醤油わんたんめん(豚バラ)」900円(訪問日当時)。  ▼麺とスープと具のバランスの良さにお店のこ...

Post image

大川温泉 磯の湯(静岡県/東伊豆町)

 「波打ち際の開放感バツグンの露天風呂です。男女別になっている浴室からは、視界いっぱいの海を一望することができます。」(東伊豆町HPより) ▼今回やって来たのは静岡県・東伊豆町にある「大川温泉 磯の湯」です。駐車場に車を置いて…。  ▼トンネルを抜ければ浴場があるのですが…。  ▼この日は川が増水していたため、トンネルを通ることができませんでした。  ▼仕方がないので遠回りして浴場に向かいます。国道135号...

Post image

今井浜温泉 舟戸の番屋(静岡県/河津町)

 「当湯は相模湾に面した大変眺望の良い、源泉掛け流しの湯となっております。その為、塀などの景色を遮る設備を最低限とさせていただいております。(中略)露天風呂までは当施設から150mほどの距離になります。道中の足元にお気をつけください。」(公式HPより) ▼静岡県・河津町の見高地区にある「舟戸の番屋」へやって来ました。  ▼温泉や食事、各種体験を楽しむことができます。目的はもちろん温泉。  ▼母屋で入浴料3...

Post image

さくら亭(北海道/旭川市)

 今回は北海道・旭川市の「さくら亭」を訪問します。お店の看板には「ぶた丼屋」と記されていますが、定食やカレーやラーメンなども提供する食事処です。JR北海道・函館本線の近文駅から徒歩5分ほどのところにあります。 ▼北海道・旭川市の「さくら亭」にやって来ました。  ▼広々とした店内。  ▼メニューには魅力的な品目が並んでいて目移りしてしまいますが…。  ▼「ぶた丼セット」1,200円(訪問日当時)を注文。  ▼ぶ...

Post image

熱川温泉 高磯の湯(静岡県/東伊豆町)

 「熱川の立地を利用した海沿いの露天風呂。20~30名の大人数でも入れる広さで、すぐ隣にはプール(夏季のみ)があります。」(伊豆 熱川温泉旅館協同組合・熱川温泉観光協会HPより) ▼受付で入浴料600円(訪問日当時)を払って…。  ▼案内に従って進んで行きます。  ▼すると、コンクリートの壁が立ちはだかります。  ▼「伊豆熱川温泉 高磯の湯」…これですね。  ▼脱衣場に掲示された注意書きの数々。ここは石鹸類を使用...

Post image

旧神居古潭駅舎(北海道/旭川市)

 「本駅舎は明治31年旭川まで鉄道が開通して以降、同34年に神居古潭貫井停車場として設置され、同35年に神居古潭駅となり、その後昭和44年に函館本線の納内~伊納駅間がトンネル化されたことにより、廃駅となるまでは実際に駅舎として実際に使用されていました。 平成元年に廃駅時の姿形をもとに復元され、明治期の貴重な西洋建築として同年に旭川市の指定文化財に指定されました。現在は景勝地・神居古潭のスポットの一つとして...

Post image

口永良部島の旅~後編

 前編からの続きです。口永良部島での滞在2日目。後編では1日目に訪問することができなかった寝待温泉や島の西部の様子を中心にご紹介したいと思います。 ▼早朝に民宿を抜け出してやって来た景勝地・永迫。  ▼道路脇には噴火の際に避難するシェルターが設置されています。  ▼ここから先は火口から2kmの警戒区域。新岳の南側を通る周回道路に行くことはできません。  ▼「地形の起伏に沿ってうねり広がる牧場と草をはむ牛、...

Post image

口永良部島の旅~前編

 鹿児島県・屋久島町の口永良部島(くちのえらぶじま)は、屋久島の西方約12kmに位置する周囲約50kmの火山島です。人口約100人の島には温泉ファンや釣りを楽しむ行楽客が1年を通して訪れます。 2015(平成27)年には島の新岳で爆発的噴火が発生、全島民が島外への避難を余儀なくされましたが、その後避難指示は解除され、島には平穏な日常が戻りつつあります。島を訪問した際の様子を2回に分けてご紹介したいと思います。 ▼口永...

Post image

えべおつ温泉(北海道/滝川市)

 「えべおつ温泉は、大正初期に釣り人が冷鉱泉の湧出を発見し、ここに浴場を造り公衆浴場として使用し、その後旅館を併設し、えべおつ温泉旅館として湯治者の利便に供して参りました。 昭和57年に地下ボーリングを行ったところ温泉が噴出し、現在、温泉・冷鉱泉とも掛け流しで使用しております。高温湯・温泉・電気風呂・バイブラ風呂・温浴風呂・水風呂・サウナと7種類のお風呂がございます。」(公式HPより) ▼「えべおつ温...

Post image

山里温泉(高知県/須崎市)

 「山里温泉では、四季を通じてその自然の恵みを満喫することが出来ます。淡いピンクで包まれる桜の春、新緑の初夏、トンボが舞い降りる秋、満天の星空にたま~に雪景色の冬、どの季節も心癒される空間が広がります。 宿泊のお客様には、季節ごとの旬のお料理もご満喫いただけます。清流のせせらぎ、野鳥のさえずりに耳を傾け、本当の自然を満喫してみませんか?」(公式HPより) ▼国道197号線沿いにある「山里温泉」の案内板...

Post image

喫茶解放区(北海道/旭川市)

 今回は北海道・旭川市にある「喫茶解放区」を訪問します。店名からして昭和の香りを感じずにはいられない店内でいただくのはお店の一番人気という「チキンカツカレー」です。 ▼北海道・旭川市の「喫茶解放区」にやって来ました。  ▼広々とした明るい雰囲気の店内。  ▼メニューを開くと、魅力的な定食やパスタの数々。しかし、ここは初志貫徹で…。  ▼「チキンカツカレー」950円(訪問日当時)を注文します。  ▼皿の中央...

Post image

喫茶みつや(高知県/須崎市)

 「昭和レトロな雰囲気が漂う店内で、昔ながらの中華そばの味をいかした鍋焼きラーメンを提供しています。あなたも須崎市で一番古い喫茶店で鍋焼きラーメンを食べてみては?」(「須崎市観光協会」HPより) ▼高知県・須崎市の「喫茶みつや」。店頭の看板には「昭和32年創業」と記されています。  ▼店の前には黒板にチョーク書きのメニューが掲げられています。  ▼店内は昭和の喫茶店の雰囲気そのもの。  ▼メニューの写真...

Post image

JR九州の415系12両編成

 2020(令和2)年3月14日のダイヤ改正において、JR九州・鹿児島本線で運転されていた415系による12両編成の運用がなくなりました。12両編成で運転されていたのは門司港を6:58に出発する快速・南福岡行(3323M)。国鉄型車両による12両編成の運用は全国唯一でした。 ▼鹿児島本線・千早~箱崎間にて。  訪問日:2019年7月4日...

Post image

瓢華(愛媛県/西条市)

 愛媛県・西条市の国道11号線を歩いていると、道沿いにラーメン店を見つけました。「瓢華(ひょうか)」というお店…飛び込みで入ってみましょう。 ▼国道11号線沿いにあるラーメン店「瓢華(ひょうか)」。  ▼後で調べたところ、松山市内のお店が当地に移転してきたようです。  ▼まずは「ぎょうざ」300円(訪問日当時)を注文。  ▼続いて「中華そばチャーシュー」750円(同)。  ▼甘めの味付けのトロトロチャーシューが美...

Post image

寿司処 美津本(北海道/旭川市)

 北海道・旭川市にある「寿司処 美津本」を訪問。新鮮な海の幸が安く食べられると地元で有名な寿司店です。地元の方や観光客がひっきりなしに訪れます。 ▼北海道・旭川市にある「寿司処 美津本」にやって来ました。  ▼土日祝日だけ、お昼(12~14時)の営業があります。  ▼注文したのは「上生ちらし」2,000円(税別・訪問日当時)。蓋を開けると…。  ▼綺麗に盛り付けられた海鮮の数々。刺身一切れの大きいことと言ったら!...

Post image

湯之谷温泉(愛媛県/西条市)

 愛媛県に源泉掛け流しの温泉施設があると聞いて、西条市にやって来ました。JR四国・予讃線の石鎚山駅から徒歩10分ほどのところにある「湯之谷温泉」です。 ▼国道11号線沿いにある「湯之谷温泉」の案内板。矢印に従って進んで行くと…。  ▼遠くに看板が見えてきます。  ▼「湯之谷温泉」に到着しました。建物の前には…。  ▼足湯の設備があります。訪問日はお湯が張られていませんでした。  ▼建物前にある案内板。  ▼早...

Post image

ラーメン広宣(北海道/稚内市)

 2019(令和元)年5月の某日、北海道・稚内市内のホテルへチェックイン後に繁華街を散策。ラーメンと書かれたオレンジ色の看板を見つけました。本日の夕食はここでいただくことにしましょう。 ▼この日、お世話になったのは「ラーメン広宣」。  ▼ビールを飲みながら何を食べるか考えます。数あるメニューから選んだのは…。  ▼「ギョーザ」650円(訪問日当時)と…。  ▼「野菜正油ラーメン」750円(同)。麺の上にある具の挽...

Post image

松尾川温泉(徳島県/三好市)

 「源泉かけ流しの温泉はアルカリ性の単純硫黄泉。その効能は、毛細血管を拡張させるほか解毒作用も強く、血圧を下げる、炎症をおさえるなどの特効性があります。また、アルカリ性の泉質は美肌効果もあります。湯場の窓からは、清流の流れと四季折々の自然風景を眺めることができます。秘境ならではの絶景をお楽しみください。」(公式HPより) ▼国道32号線の下川交差点から県道の細い道に入って目的地へ。  ▼山間に突如とし...

Post image

【惜別:札沼線No.05】新十津川駅

 新十津川駅。1931(昭和6)年の札沼北線部分開通に伴い終点・中徳富駅として開業(後に改称)した後、1934(昭和9)年に札沼北線が浦臼まで延伸開通したことから途中駅になりましたが、1972(昭和47)年の新十津川~石狩沼田間廃止により、同駅は再び札沼線の終点となりました。 「惜別:札沼線」の第5回(最終回)は、この新十津川駅を特集します。幾度となく訪問した新十津川駅の様子をご紹介することで、新型コロナウィルス...