FC2ブログ
avatar image

池島の旅~後編

 中編からの続きです。後編では、池島の西側にある高台からスタートし、アパート群や炭鉱創業以前からの集落、発電所施設などを巡りながら東方面へ下り、フェリー発着所を目指します。

 ▼8階建てアパートの北側に戻って来ました。じつはこのアパートにはエレベーターが設置されていません。
 2018_0826(270).jpg

 ▼地形の高低差を利用して、南側からアパートの4・5階に向けて通路(中編でご紹介)を設けています。
 2018_0826(271).jpg

 ▼そのため、8階の人は1階から階段で上がらなくてもいいような作りになっているのです。
 2018_0826(275).jpg

 ▼近くにあった8階建てパートに関する案内板。
 2018_0826(272).jpg

 ▼道路に埋め込まれたタイル絵。今となっては何を表しているのか分かりません。
 2018_0826(265).jpg

 ▼銭湯跡。現役の銭湯近くで見つけました。
 2018_0826(259).jpg

 ▼住宅街に張り巡らされた配管。火力発電所の排熱が各家庭に供給されていた名残のようです。
 2018_0826(260).jpg

 ▼配管の下をコミュニティバスが通り過ぎて行きます。
 2018_0826(285).jpg

 ▼バスは1日17往復(訪問日当時)と結構な頻度。人口減が続く中、いつまで持ちこたえられるでしょうか。
 2018_0826(290).jpg

 ▼まだまだ続くアパート群。
 2018_0826(306).jpg

 ▼人の気配はほとんど感じられません。
 2018_0826(311).jpg

 ▼一部の道路は既に草木で覆われてしまっています。
 2018_0826(316).jpg

 ▼新店街通り。スナックや娯楽施設が建ち並んでいた場所。空を見上げると…。
 2018_0826(317).jpg

 ▼第1立坑櫓が。池島で最初に作られた立坑です。
 2018_0826(338).jpg

 ▼こちらは炭鉱操業前からあった郷という集落。
 2018_0826(355).jpg

 ▼さらに奥へ進むと…。
 2018_0826(351).jpg

 ▼旅館や…。
 2018_0826(347).jpg

 ▼スナックがあった場所。
 2018_0826(344).jpg

 ▼閉山前は島を代表するネオン街だったそうです。
 2018_0826(341).jpg

 ▼島の中がどうなっても、海の青さだけは変わることがありません。
 2018_0826(353).jpg

 ▼集落を下ったところにある「郷東」バス停。コミュニティバスが通過する現役のバス停です。
 2018_0826(358).jpg

 ▼バス停から発電所方向に向かって、集落が続きます。
 2018_0826(361).jpg

 ▼こちらにもスナックの廃墟が。
 2018_0826(362).jpg

 ▼かつてはパチンコ店もあったようです。
 2018_0826(363).jpg

 ▼変電所の建物。
 2018_0826(366).jpg

 ▼斜面にある建物群は選炭工場です。
 2018_0826(372).jpg

 ▼発電所。選炭の過程で生じる微粉炭を燃料として発電し…。
 2018_0826(368).jpg

 ▼その排熱を利用して海水を真水に変える施設も併設されていました。
 2018_0826(374).jpg

 ▼1966(昭和41)年に日本で初めて導入されましたが、閉山翌年の2002(平成14)年に閉鎖されました。
 2018_0826(383).jpg

 ▼青空に向かって伸びる煙突。
 2018_0826(376).jpg

 ▼フライアッシュタンク。発電時に石炭を燃やしてできた灰を貯めておく施設です。
 2018_0826(378).jpg

 ▼島の北側は、炭鉱から出た捨石(ボタ)によって埋め立てられた土地が広がっています。
 2018_0826(384).jpg

 ▼いつまでも眺めていたい情景ですが…。
 2018_0826(385).jpg

 ▼そろそろ帰りの船に乗る時刻です。
 2018_0826(390).jpg

 ▼池島港のフェリー発着所で…。
 2018_0826(460).jpg

 ▼帰りの乗船券を購入。
 2018_0826(392).jpg

 ▼待合所内のポスターを眺めながら待っていると…。
 2018_0826(391).jpg

 ▼折り返し瀬戸港へ向かうフェリーがやって来ました。
 2018_0826(446).jpg

 ▼船は17:00に池島港を出発。
 2018_0826(465).jpg

 ▼見どころ満載の池島…再訪を誓って後にします。
 2018_0826(482).jpg

<参考HP>
 ・「池島」

 訪問日:2018年8月26日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback