FC2ブログ
avatar image

熊本バス「南21系統」内大臣線

 熊本バスは熊本県・熊本市を拠点とする路線バス・貸切バス事業者です。路線バスは県内南東部を中心に路線網を張り巡らせています。以前は「熊延(ゆうえん)鉄道」を名乗り鉄道事業も営んでいましたが、1964(昭和39)年に鉄道事業を廃止して現社名になりました。

 熊本バスの路線の中でバスファンに有名なのが「南21系統」。熊本交通センターから甲佐町・美里町(旧砥用町)を経由して、通潤橋で有名な山都町(旧矢部町)に至る路線です。圧巻は砥用から先の国道218号線から外れて狭隘な道路を進む区間。特に「内大臣入口」~「鶴越」間の杉林を進む大型バスは違和感しかありません。

 ▼山間にある小さな集落。ここに「内大臣入口」バス停があります。
 2018_0917(065).jpg

 ▼上下合わせて平日17本・土曜9本・休日6本(訪問日当時)と、本数は意外と多めです。
 2018_0917(067).jpg

 ▼とはいえ、バスが通るのは車線もない狭隘な道路。「内大臣入口」バス停から熊本市街方面を見たところ。
 2018_0917(069).jpg

 ▼同バス停から浜町(矢部)方面を見たところ。バスはこの先、左手の道路に入って行きます。
 2018_0917(068).jpg

 ▼先回りして杉林の中で待っていると、浜町(矢部)行の路線バスがやって来ました。
 2018_0917(078).jpg

 ▼運転手さんは慣れた様子で、狭い道路と数々のカーブをもろともせずにハンドルをさばいていきます。
 2018_0917(084).jpg

 ▼バスはあっという間に杉林に隠れて見えなくなってしまいました。
 2018_0917(087).jpg

<参考HP>
 ・「熊本バス」(公式HP)

 訪問日:2018年9月17日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback