FC2ブログ
avatar image

ヘビん湯・鶴の湯・鍋山の湯(大分県/別府市)

 温泉で有名な大分県・別府市。山手には3つの野湯があり、大自然に抱かれながら湯浴みを楽しむことができるスポットになっています。今回は3つの野湯を訪問した時の様子をご紹介します。

 なお、付近に民家はなく、過去には単独行の女性を狙った犯罪事件も発生しています。別府市や別府警察署は、夜間や女性のみの訪問は避けるよう注意を促していますので、お気をつけ下さい。

 ▼国道500号線の明礬地区から鍋山へ向かう道を進むと、「ヘビん湯」の案内板が。
 2018_0918(163).jpg

 ▼途中にはカメラが設置されたゲートが。過去の事件を踏まえ、防犯を強化しているのです。
 2018_0918(148).jpg

 ▼道の途中、別府市街を望む見晴らしの良い場所があります。
 2018_0918(121).jpg

 ▼案内板どおり、Y字路を左手に。右手は「鍋山の湯」(後述)へ向かう道です。
 2018_0918(147).jpg

 ▼しばらくすると駐車スペースがあるので、ここに車を止めます。
 2018_0918(123).jpg

 ▼注意を促す看板が要所に立てられています。
 2018_0918(124).jpg

 ▼細い道を下っていくと…。
 2018_0918(145).jpg

 ▼ありました、これが「ヘビん湯」です。
 2018_0918(141).jpg

 ▼脱衣小屋がありますので、脱いだ服はここに置いておきましょう。
 2018_0918(138).jpg

 ▼川沿いに湯船が4つほどあります。
 2018_0918(127).jpg

 ▼最も上流にある湯船に…。
 2018_0918(125).jpg

 ▼源泉が掛け流されています。湯温は一番熱め。
 2018_0918(131).jpg

 ▼続いて…。
 2018_0918(133).jpg

 ▼2つ目の湯船は脱衣小屋のすぐそばにあります。
 2018_0918(136).jpg

 ▼下流にある3つ目・4つ目の湯船。どの湯船もとても綺麗で管理が行き届いているようです。
 2018_0918(137).jpg

 ▼「ヘビん湯」から戻る途中、山上から見えたのは…。
 2018_0918(165).jpg

 ▼次の目的地「鶴の湯」です。すぐそこなのですが、一旦国道500号線に戻らなければなりません。
 2018_0918(164).jpg

 ▼国道500号線から鶴見霊園へ向かい、霊園脇の道を進むと突き当りになります。
 2018_0918(149).jpg

 ▼ここから小道を進んで行くと…。
 2018_0918(150).jpg

 ▼先ほど山上から見えた小屋があります。
 2018_0918(162).jpg

 ▼湯船は2つ。
 2018_0918(155).jpg

 ▼源泉は湯船の奥にある岩の割れ目から流れてきます。
 2018_0918(154).jpg

 ▼滞在中、管理のためにいらっしゃっていた地元の方々がずっと談笑されていました。
 2018_0918(157).jpg

 ▼別の日、「鍋山の湯」の閉鎖が解除されたと聞いてやって来ました。
 2019_0824(155).jpg

 ▼ゲート横のスペースから失礼して奥へ歩いて行きます。
 2019_0824(175).jpg

 ▼整備された道をしばらく進むと…。
 2019_0824(173).jpg

 ▼道が分岐している場所に出ます。左手の道には行かず砂利道をまっすぐ進みます。
 2019_0824(171).jpg

 ▼そのうち砂利道もなくなりますので、周囲を見渡すと…。
 2019_0824(169).jpg

 ▼草むらに隠れた石社の脇に獣道のような道が…匂います。これを進んでみると…。
 2019_0824(168).jpg

 ▼ありました!先ほどのゲートから10分ほどで、「鍋山の湯」に到着です。
 2019_0824(156).jpg

 ▼2つある湯船に…。
 2019_0824(159).jpg

 ▼灰色がかったお湯が掛け流されています。
 2019_0824(166).jpg

 ▼大きな岩の下から源泉が湧いていて…。
 2019_0824(164).jpg

 ▼パイプを使って湯船に引湯しています。
 2019_0824(158).jpg

 ▼天気が良ければ別府市街を一望できる見晴らしの良い場所にあります。
 2019_0824(163).jpg

 訪問日:2018年9月18日・2019年8月24日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback