FC2ブログ
avatar image

霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘(鹿児島県/霧島市)

 「湯之谷山荘は1940年(昭和15年)開業の湯治場です。源泉井(天然湧出泉)5本を自家所有し、総湧出量は480L/分でpH5.7の弱酸性泉です。24時間同一の状態で入浴できます。天然湧出泉は日々刻々、気温・降水量・気圧などの変化により温泉の色彩・温度などが微妙に変化します。

 当山荘の湯船は、天然湧出の絶対的な湯量に合わせて造作致しました。少々狭いとの想いもあるかと存じておりますが、寒季(1~3月)にそこそこの充足感を得て頂くために、これが最大限の浴槽となりました。加水・加熱をしないための事として御理解頂けますれば幸いかと思っております。」(公式HPより)

 ▼国道223号線沿いにある看板。ここから細道を400mほど進んだところに…。
 2018_1028(095).jpg

 ▼「霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘」があります。
 2018_1028(093).jpg

 ▼車は玄関を過ぎた奥のスペースに駐車します。
 2018_1028(092).jpg

 ▼受付で日帰り入浴の手続きをします。入浴料は500円(訪問日当時)です。
 2018_1028(087).jpg

 ▼案内に従って廊下を進むと右手に浴室入口があります。奥は別料金の貸切露天風呂です。
 2018_1028(082).jpg

 ▼脱衣場で服を脱いで、浴室に入ると…。
 2018_1028(081).jpg

 ▼3つの浴槽がお出迎え。浴槽は湯量を考えて夫々の大きさを決めたというこだわり。
 2018_1028(066).jpg

 ▼温泉の色の違いと木の温もりを感じさせる室内に思わず感嘆の声を上げてしまいます。
 2018_1028(067).jpg

 ▼入口から一番奥にある大きめの浴槽が真っ白な硫黄泉。源泉温度は約46℃です。
 2018_1028(068).jpg

 ▼一番手前にある小さめの浴槽が炭酸泉。源泉温度は約30℃と温めです。
 2018_1028(070).jpg

 ▼そして、中央にある浴槽が硫黄泉と炭酸泉の混合泉です。
 2018_1028(069).jpg

 ▼硫黄泉と炭酸泉とを交互に繰り返し入って…至福の時間を過ごします。
 2018_1028(072).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970 地図
 ・電話番号  0995-78-2852
 ・営業時間  10:00~15:00(日帰り入浴)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「霧島湯之谷山荘」(公式HP)

 訪問日:2018年10月28日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback