FC2ブログ
avatar image

松永安左エ門記念館(長崎県/壱岐市)

 「明治、大正、昭和にかけて、日本の電力の普及と振興に努め、日本の産業経済発展の基礎を築いた松永安左エ門の功績を伝えるために、生家跡に建設。生前愛用した所持品や文書などが展示されており、『日本の電気王』『電力の鬼』と称された氏の偉業を知ることができる。

 昭和を代表する茶人としても著名な氏の生き方は圧巻である。石畳の閑静な庭には、松永氏が明治42年に設立した福岡市電の電車が目をひく。石田町ふるさと資料館も併設。」(「壱岐観光ナビ」HPより)

 ▼長崎県・壱岐市の「松永安左エ門記念館」へやって来ました。
 2018_1115(079).jpg

 ▼1875(明治8)年、壱岐に生まれた松永安左エ門…。
 2018_1115(082).jpg

 ▼日本の電力の普及と振興に努め、産業界や政財界などにも多大な影響を与えた人物です。
 2018_1115(084).jpg

 ▼その鉄のような固い意思とあふれる先見性から、「日本の電気王」「電力の鬼」と称されました。
 2018_1115(085).jpg

 ▼記念館は、同氏の功績を後世に伝えるため、1971(昭和46)年に生家跡に建てられました。
 2018_1115(083).jpg

 ▼館内には、同氏の遺品や肖像画、写真などが展示されています。
 2018_1115(086).jpg

 ▼別棟には、晩年の松永安左エ門を追い続けた写真家・杉山吉良の作品が展示されています。
 2018_1115(089).jpg

 ▼建物の外には、彫刻家・北村西望が制作した松永安左エ門と妻・一子の胸像。
 2018_1115(094).jpg

 ▼そして、松永安左エ門が設立した福博電軌(後の福岡市電)で活躍していた電車が。
 2018_1115(091).jpg

 ▼石畳は路面電車が活躍していた当時に福岡市内に敷設されていたものだそうです。
 2018_1115(096).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    長崎県壱岐市石田町印通寺浦360-3 地図
 ・電話番号  0920-44-6688
 ・営業時間  9:00~17:00
 ・定休日    毎週水曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

<参考HP>
 ・「壱岐観光ナビ」(壱岐市観光連盟HP)

 訪問日:2018年11月15日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback