FC2ブログ
avatar image

【惜別:札沼線No.01】北海道医療大学駅~知来乙駅

 JR北海道・札沼線は、北海道・札幌市の桑園駅から北海道・新十津川町の新十津川駅に至る76.5kmの路線です。路線名の通り、「札」幌と「沼」田を結ぶ路線でしたが、新十津川~石狩沼田間は1972(昭和47)年に廃止されています。

 桑園駅から北海道医療大学駅までは、沿線にあいの里をはじめとする新興住宅地や北海道教育大学などの学校があり、愛称である「学園都市線」の名に相応しい役割を果たしていますが、北海道医療大学駅から先は列車の本数も利用客も激減し、ローカル線の様相を呈しています。

 こうした状況の中、JR北海道は2016(平成28)年11月、厳しい経営環境を背景に「JR単独では維持困難な線区」を公表、その中に札沼線の北海道医療大学~新十津川間が含まれていました。地元自治体はJR北海道と協議を重ね、廃止後の代替交通についてJR北海道が一定の支援をすることを条件に廃止を容認、2020(令和2)年5月6日を最終運行日とすることが決まりました(廃止日は5月7日付)。

 最終運行日まであと1ヶ月余り。沿線は廃止を惜しむ鉄道ファンでごった返していることでしょう。今回から数回に分けて、過去の記録をもとに廃止区間の駅々をご紹介して、なくなる路線に対して静かに想いを馳せたいと思います。第1回目は北海道医療大学駅から知来乙駅までです。

 ▼北海道医療大学駅。
 2018_1018(267).jpg

 ▼1981(昭和56)年に大学前仮乗降場として開業、駅昇格を経て1995(平成7)年に現在の駅名となりました。
 2020_0109(059).jpg

 ▼当駅を境に列車の運行本数と利用客数は大きく変化します。
 2020_0109(062).jpg

 ▼当駅で行き止まりの2番線の駅名標には…。
 2020_0109(054).jpg

 ▼既にというか、構造に起因するものとは思いますが、下り方面の隣駅が記載されていません。
 2020_0109(055).jpg

 ▼一方、新十津川方面へ向かう列車が発着する1番線の駅名標は…。
 2020_0109(058).jpg

 ▼下り方面の隣駅がきちんと記載されています。
 2020_0109(056).jpg

 ▼北海道医療大学~新十津川間廃止後は、当駅が札沼線(学園都市線)の終点になります。
 2020_0109(061).jpg

 ▼石狩金沢駅。
 2018_1018(258).jpg

 ▼1935(昭和10)年の札沼線全線開業時からある駅です。
 2018_1018(259).jpg

 ▼金沢出身の入植者により地名を「金沢」と命名、駅名の由来となっています。
 2018_1018(260).jpg

 ▼駅名には石川県の金沢駅と区別できるよう、旧国名である「石狩」を冠しています。
 2018_1018(264).jpg

 ▼駅前には駅舎の跡でしょうか、コンクリートの土台が残っています。
 2018_1018(261).jpg

 ▼本中小屋駅。
 2018_1018(244).jpg

 ▼こちらも、1935(昭和10)年の札沼線全線開業時からある駅です。
 2018_1018(245).jpg

 ▼名所案内には付近に温泉やスキー場がある旨が書かれています。
 2018_1018(246).jpg

 ▼緩急車を改造した待合室。
 2018_1018(248).jpg

 ▼ホームは1面1線のみ。
 2018_1018(256).jpg

 ▼駅前は空き地が広がっています。以前は民家があったようにも見えます。
 2018_1018(255).jpg

 ▼地元の方が栽培されているのか、駅前の花壇には色とりどりの花が咲いていました。
 2018_1018(254).jpg

 ▼中小屋駅。
 2018_1018(243).jpg

 ▼同じく、1935(昭和10)年の札沼線全線開業時からある駅です。
 2018_1018(233).jpg

 ▼緩急車を改造した待合室から…。
 2018_1018(241).jpg

 ▼ホームへは5段ほどの階段を使って上がります。
 2018_1018(239).jpg

 ▼ホームは1面1線のみ。
 2018_1018(236).jpg

 ▼錆付いた待合所は役目が終わる時を静かに待っています。
 2018_1018(238).jpg

 ▼月ヶ岡駅。
 2018_1018(226).jpg

 ▼1958(昭和33)年開業。ホームは1面1線のみ。
 2018_1018(228).jpg

 ▼ホームのそばには…。
 2018_1018(229).jpg

 ▼ログハウス風の待合所。駅舎焼失により、1993(平成5)年に建てられたものだそうです。
 2018_1018(230).jpg

 ▼札沼線は月ヶ岡駅から月形町に入ります。
 2018_1018(225).jpg

 ▼知来乙駅。月ヶ岡駅と同じく、1958(昭和33)年の開業。
 2018_1018(215).jpg

 ▼1面1線のホームのそばには…。
 2018_1018(223).jpg

 ▼可愛らしい木造の待合所。
 2018_1018(217).jpg

 ▼知来乙という地名は、アイヌ語で「イトウが多くいる場所」という言葉が転じたものだそうです。
 2018_1018(221).jpg

 ▼この区間では、上下合わせて1日15本の列車がやって来ます。
 2018_1018(219).jpg

 訪問日:2018年10月18日・2020年1月9日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback