FC2ブログ
avatar image

只見線のキハ40系気動車

 JR東日本は2020(令和2)年3月のダイヤ改正を機に、只見線のキハ40系気動車をキハE120 形に置き換えることを発表しました。キハE120 形は新潟地区で活躍していた車両で、デザイン変更を経て投入される予定です。

 ▼2010(平成22)年12月訪問時の様子。大白川駅で出発を待つ会津若松行。
 2010_1230(012).jpg

 ▼只見駅に到着したキハ40系気動車。
 2010_1230(016).jpg

 ▼現在は不通区間の本名駅を出発する小出行。
 2010_1230(018).jpg

 ▼会津川口駅は只見線の主要駅。
 2010_1230(070).jpg

 ▼会津坂下駅で下り列車の交換待ちをする会津若松行。
 2010_1230(074).jpg

 ▼2011(平成23)年7月訪問時の様子。早朝の小出駅で始発列車の出発を待ちます。
 2011_0724(027).jpg

 ▼大白川駅に入線する小出行。
 2011_0724(030).jpg

 ▼朝の大白川駅。山間に2編成のエンジン音が響き渡ります。
 2011_0724(032).jpg

 ▼小出行の列車が出発した後、会津若松行も出発します。
 2011_0724(039).jpg

 ▼小出からの列車が只見駅に到着。
 2011_0724(044).jpg

 ▼風光明媚な景色の中を走るキハ40系気動車。
 2011_0724(067).jpg

 ▼「只見線全線開通40周年号」の車内から。この1週間後、只見線は豪雨災害に見舞われます。
 2011_0724(172).jpg

 ▼2012(平成24)年7月訪問時の様子。豪雨災害から1年が経過しました。
 2012_0728(038).jpg

 ▼会津若松駅から乗車して小出方面へ向かいます。
 2012_0728(047).jpg

 ▼会津若松から列車で行くことができるのは会津川口まで。
 2012_0728(050).jpg

 ▼列車は折り返しで再び会津若松へ向かいます。
 2012_0728(053).jpg

 ▼2013(平成25)年12月訪問時の様子。小出からの列車が只見駅に到着しました。
 2013_1222(385)_20200208145545fad.jpg

 ▼座席は2人掛けに改造したものや全ロングシート席のものなど、バラエティに富んでいました。
 2013_1222(381).jpg

 ▼列車は折り返しで再び小出へ向かいます。
 2013_1222(389).jpg

 ▼現在、会津川口~只見間が不通となっており、その間は代行バスが運行されています。
 2013_1223(116).jpg

 ▼豪雨災害の後、JR東日本は地元自治体と協議の上、不通区間を復旧させることを決定…。
 2013_1223(132).jpg

 ▼2021(令和3)年度の全線開通を目指して復旧工事が進められています。
 2013_1223(181).jpg

 ▼2020(令和2)年1月訪問時の様子。会津川口駅に到着後、折り返しの会津若松行。
 2020_0104(110).jpg

 ▼奥只見の自然豊かな景色の中を…。
 2020_0104(116).jpg

 ▼キハ40系気動車がのんびりと走る風景は間もなく見納めとなります。
 2020_0104(108).jpg

<参考HP>
 ・「只見線の運転再開に向けた取組みならびに車両の置換えについて」(JR東日本仙台支社HP)
 ・「2020年3月ダイヤ改正について」(JR東日本仙台支社HP)

 訪問日:2010年12月30日・2011年7月24日・2012年7月28日・2013年12月22・23日・2020年1月4日 
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback