fc2ブログ
avatar image

【別府共同湯めぐりNo.59】長泉寺薬師湯 ※別府八湯温泉道No.85

 「龍巻地獄引き湯で酸性サッパリ系。近くの竜巻地獄から湯を引いている温泉は、お寺の境内にあり、お賽銭を入れて入浴します。浴槽がひとつで貸切制となっているので、鍵をかけるのを忘れずに!」(「別府八湯温泉道」HPより)

 ▼今回は、お寺の中にある温泉を訪問。
 2021_0523(084).jpg

 ▼血の池地獄や龍巻地獄近くにある「長泉寺」です。
 2021_0523(077).jpg

 ▼まずは奥の住職宅にあるインターホンを鳴らし、入浴したい旨を申し出ます。
 2021_0523(078).jpg

 ▼玄関で箱にお賽銭を入れノートに署名したら、いざ湯小屋へ。
 2021_0523(056).jpg

 ▼湯小屋の入口に掲げられた立派な看板。
 2021_0523(072).jpg

 ▼湯小屋の内部。貸切制なので入ったら鍵をかけます。
 2021_0523(082).jpg

 ▼脱衣スペースの隣にはお地蔵さまが。
 2021_0523(069).jpg

 ▼長方形の浴槽には…。
 2021_0523(061).jpg

 ▼龍巻地獄から引湯されているという源泉が掛け流されています。
 2021_0523(071).jpg

 ▼バケツや洗面器の中には冷ました源泉が入っており、浴槽のお湯が熱い時はこれを入れて温度調節します。
 2021_0523(062).jpg

 ▼原始的ですが、源泉を薄めずに温度調節ができる良い方法ですね。
 2021_0523(059).jpg

 ▼気持ちの良いお湯を堪能しました。
 2021_0523(074).jpg

 ▼湯小屋の裏手を覗くと…。
 2021_0523(085).jpg

 ▼龍巻地獄から引かれている配湯管が地中に埋められていました。
 2021_0523(086).jpg

 ▼訪問日は5月でしたが夏日を記録。あぁビールが飲みたくなってきました…。
 2021_0523(088).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    大分県別府市野田800-6
 ・電話番号  0977-66-4013
 ・営業時間  10:00~16:00
 ・定休日    不明

<参考HP>
 ・「別府八湯温泉道」(公式HP)

 訪問日:2021年5月
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback