fc2ブログ
avatar image

小歩危駅(徳島県/三好市)

 JR四国・土讃線の小歩危(こぼけ)駅は、吉野川沿いの崖を切り開いた高台にあります。1935(昭和10)年に西宇駅として開業した後、1950(昭和25)年に小歩危駅に改称され、現在に至ります。

 ▼JR四国の列車で土讃線の小歩危(こぼけ)駅に降り立ちました。
 2021_0612(010).jpg

 ▼相対式ホーム2面2線で列車交換が可能となっています。
 2021_0612(020).jpg

 ▼駅舎と反対側の2番線が上下主本線で、特急列車などはこちらを通過していきます。
 2021_0612(021).jpg

 ▼吉野川沿いの崖を切り開いた高台にあります。
 2021_0612(017).jpg

 ▼駅舎内に掲示されている案内の数々。なお、駅のトイレは閉鎖されていて使用できません。
 2021_0612(011).jpg

 ▼並走する国道や駅周辺の集落とはこれだけの高低差があります。
 2021_0612(016).jpg

 ▼駅舎側の1番線に琴平行の列車がやって来ました。これに乗って旅を続けましょう。
 2021_0612(023).jpg

 訪問日:2021年6月
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback