FC2ブログ
avatar image

藤三旅館(岩手県/花巻市)

 「今から600年程前、当館・藤井家の遠い祖先が高倉山麓でキコリをしている時に、岩窟から出てきた1匹の白猿が、カツラの木の根元から湧出する泉で手足の傷を癒しているのを見て、これが温泉の湧出であることを知り、1443年頃に仮小屋を建て、一族が天然風呂として開いたと伝えられています。」(公式HPより)

 ▼岩手県交通のバスで「鉛温泉」バス停に降り立ちました。
 2013_1214(066).jpg

 ▼藤三旅館は…。
 2013_1214(049).jpg

 ▼バス停から坂を下ったところにあります。
 2013_1214(106).jpg

 ▼バス停からは歩いて5分とかかりません。
 2013_1214(104).jpg

 ▼藤三旅館に到着です。
 2013_1214(103).jpg

 ▼入浴料金700円で「白猿の湯」「桂の湯」「白糸の湯」「銀の湯」に入浴できます。
 2013_1214(102).jpg

 ▼まずは「白猿の湯」へ。
 2013_1214(078).jpg

 ▼深さが1m以上あるので立って入浴します。
 2013_1214(076).jpg

 ▼天井が高く、のんびりと入浴できます。
 2013_1214(072).jpg

 ▼続いて向かったのは「桂の湯」。
 2013_1214(089).jpg

 ▼内風呂の他に…。
 2013_1214(087).jpg

 ▼露天風呂があります。
 2013_1214(099).jpg

 ▼さらに進むと、湯治部へ迷い込んでしまいました。
 2013_1214(096).jpg

 ▼湯治部内にあるのが「河鹿の湯」です。
 2013_1214(095).jpg

 ▼どなたもいらっしゃらなかったので、見学だけさせていただきました。
 2013_1214(093).jpg

 ▼男女別に時間設定がされているため、「白糸の湯」「銀の湯」は入浴できず。
 2013_1214(100).jpg

 ▼お世話になりました。
 2013_1214(105).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    岩手県花巻市鉛字中平75-1 地図
 ・電話番号  0198-25-2311
 ・営業時間  7:00~21:00 (日帰り入浴)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館 文士が愛した浪漫の湯宿」(公式HP)

 訪問日:2013年12月14日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback