FC2ブログ
avatar image

松の湯(大分県/大分市)

 「大正時代から続く歴史ある銭湯。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、赤褐色のヌメリがあるのが特徴。その効能は切り傷からリウマチ、冷え性など多岐にわたって効果があると言われています。」(大分市観光協会HPより)

 ▼JR九州・日豊本線の西大分駅から徒歩5分ほどのところにあります。
 2014_1129(085).jpg

 ▼入口を入ったところにある下駄箱のレトロ感に軽く気持ちが高まります。
 2014_1129(082).jpg

 ▼営業時間は15:30~23:00。料金380円(訪問日当時)を番台さんに渡します。
 2014_1129(081).jpg

 ▼脱衣場もレトロ感いっぱい。
 2014_1129(077).jpg

 ▼浴室です。
 2014_1129(072).jpg

 ▼ライオンの形をした湯口から…。
 2014_1129(073).jpg

 ▼赤褐色の温泉が掛け流されています。
 2014_1129(074).jpg

 ▼休憩用でしょうか、洗い場の中央にある置き物。
 2014_1129(075).jpg

 ▼富士山の画が描かれた、全国浴場組合のポスター。
 2014_1129(076).jpg

 ▼番台さんと暫しお話してから退出します。身も心もぽっかぽか。
 2014_1129(084).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    大分県大分市生石港町2-1-20 地図
 ・電話番号  097-534-8798
 ・営業時間  15:30~23:00
 ・定休日    1月1・2日

<参考HP>
 ・「一般社団法人 大分市観光協会」(公式HP)

 訪問日:2014年11月29日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback